【求人ボックス】無料掲載で応募がない場合には有料掲載を検討

求人ボックスに掲載したのですが応募がありません。
何か良い方法はありませんか?

人材派遣サービスの会社では毎週のように掲載しています。
応募がないことも多々ありますが、取っている方法をお伝えします。

本記事の内容
・アグリゲーションサイトへの掲載について
・無料広告と有料広告の違い
・有料広告枠の出稿方法
・有料広告を出稿するべきケース

過去記事で、求人ボックスの応募がなくて原稿の見直しをしたことがあります。

応募獲得ができなかった求人ボックス掲載の案件を改善

結果をあらためて記事にしました。

本日は求人ボックスでの直接投稿に関する話題です。

アグリゲーションサイトにおける効果改善方法

アグリゲーションサイトに掲載している案件の効果改善方法は2通りあります。

  1. 原稿内容の見直し、リライト作業(文章内容・待遇)
  2. クリック課金広告を運用(有料広告への切り替え)

求人募集については基本的にコストのかからないことから行なっていくのが鉄則です。

原稿内容の見直し、リライト作業は、すぐに無料でできることの1つです。

クリック広告は有料での運用施策です。

2つの施策における共通点
表示回数を多くした上で、応募獲得を目指す動きです。
多くの人に見てもらうことを一番の前提としています。

原稿内容の見直し・リライト作業

原稿内容の見直しは、以前に取り組んだことがあります。過去記事をお読みください。

応募獲得ができなかった求人ボックス掲載の案件を改善

indeedの原稿を作り直して効果改善に取り組んだ結果【最終結果】

そのときに、課題が1つだけありました。

自分では改善したつもりでも、残念ながら改善になっていないケースが多々あるということです。

閲覧数がどのように変化したか、直したことで閲覧数が変化したのかが分かりにくいもの。

原稿内容を大きく変えたときは記録しておくのも良いでしょう。

また、原稿を直しても応募獲得に繋がらないことはよくあります。

正しい言い方をすれば、原稿を直しても応募に繋がらないことの方が圧倒的に多いです。

原稿を変化させたから獲得できた応募なのか、断定は難しいですので目安の1つにしておく程度で良いでしょう。

ネット運用広告の成果確認でも「たぶん、そうだと思われる」という言い方をよくされます。

即効性があるのは間違いなく有料広告

一番、即効性があって、有効的なのは有料広告枠(クリック広告)の運用です。

有料広告の運用は管理画面から設定ができます。

引用 求人ボックス

案件ごとに課金設定ができます。

案件の右側にオプション設定のボタンがありますので、そこから入っていけばいいです。

引用 求人ボックス

あとは金額設定をして有料配信するだけです。最低金額は1日500円、クレジットカード決済も可能です。

引用 求人ボックス

有料広告配信はいつでも停止できます。

また、日ごとの運用が可能なので、予算に合わせた活動ができます。

【本記事のまとめ】有料広告運用は最後の手段として考えるべき

まず無料でやるべきことをやって、それでも効果がなければ有料広告の運用を検討すべきです。

原稿改善など無料でできることからチャレンジしましょう。

クリックによって広告費を消化していく有料オプションは、あくまでも最終手段です。

無料でもできることをせずに有料広告を運用しても大きな成果は期待できません。

原稿改善をした上で有料出稿することで相乗効果が期待できます。

本記事の内容(もう一度)
・アグリゲーションサイトへの掲載について
・無料広告と有料広告の違い
・有料広告枠の出稿方法
・有料広告を出稿するべきケース
本記事のまとめ
・アグリゲーションサイトへの出稿の方法は有料掲載と無料掲載の2つの方法がある
・無料でできることは原稿内容の改善
・有料でできることはクリック広告の運用
・有料広告の即効性は高く、一番効果が期待できる
・求人ボックスの有料運用は案件の設定、単価の設定をするだけ。(日ごとの運用も可能)
・まずは無料ですべきことを行って、それでも効果がなければ有料運用をすべき

本日は以上です。

スポンサー広告