indeedオリジナル採用ページが終了するとメールが届きました

アグリゲート型サイト

インディードから1通のメールが届きました。内容は、indeedオリジナル採用ページのサポートが2021年4月19日をもって終了するというものでした。僕が、本格的に運営をしようと思って手を加え始めてから、まだまだ1ヶ月も経過していません。残念なリリースでしたが、少し内容を振り返ってみたいと思います。本日はちょっとした記事なので、30秒くらいで読める内容の短い記事です。参考程度にお読みいただければと思います。

オリジナル採用ページってなんですか?

過去記事になりますので、お時間のある方はお読みください。

オリジナル採用ページはindeedに企業アカウントを持つ企業が運営できるページで、かんたんに言ってしまえば自社案件だけをを取りまとめたものです。オウンドページみたいなものと考えて大丈夫です。

モバイル向けに最適化されたもので、その企業の案件を回遊閲覧してもらいたいという狙いがあったのではないかと思っています。

2021年4月19日をもってサービスが終了

インディードからのメール受信は2021年3月19日でした。1通のメールが届きました。

出典 indeedからのメール

オリジナル採用ページのサービスが終了することにあたって、対応すべきことは基本的に1点です。

他のwebサイトやSNSに貼り付けてあるリンク類を削除する」ことです。リンク先が表示されないというのはSEO的にもマイナス評価になるので1ヶ月間かけてチェックしていけばいいです。

サービス終了の理由はなにがあるのか

インディードらしいと言えばそれまでなのかもしれませんが、理由や経緯の説明は一切ありませんでした。

インディードも営利法人ですから、オリジナル採用ページ自体に価値がなかったのだと思います。僕たち企業側も上手く活用できていなかったのかもしれません。

インディードの本質は仕事検索まとめサイトになります。だから、オウンドメディアとして使うべきサイトではないのかもしれません。また、求職者側も企業内の案件を回遊して閲覧するという人は少数派なのかもしれません。

繰り返しになりますが、会社を見たいのではなく、仕事探しに特化したのがindeedなのです。

【まとめ】indeedはあくまでもオウンドメディアとして使うのではない

indeedオリジナル採用ページのサービスは2021年4月19日に終了します

サービス終了にはいろいろな理由があったのかもしれませんが、そこに商業的価値や意義を見出せなかったということに他なりません。オリジナル採用ページへのリンクを貼られている方は、早めにリンク解除しておきましょう。

本日のまとめ

indeedに企業アカウントを持つ会社はオリジナル採用ページが開設できるサービスが2021年4月19日をもって終了します。オリジナル採用ページとは言っても、その企業のindeed案件をまとめただけのものなのでそんなに影響はないはずです。ただ、一覧情報URLのリンクを別サイトに貼って横展開していた会社からすれば少し痛手にもなります。今回、サービスがなくなるにあたって、インディードがやはり同じ会社内の案件を回遊するものではないということがより明確になったのかもしれません。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告