求人サイトでたくさん表示してもらうには文章を増やすことが効果的

採用について

先日の求人サイトの原稿改善は上手くいきましたか?

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・求人サイトでの募集がうまく行かない場合にどうしたらいい?
 ・原稿改善って何をすればいいの?
 ・原稿改善は効果があるものなの?
 ・改善したけど応募は獲得できた?

3ケ月近く前に書いた内容の続きの記事になります。

原稿改善をすることで応募獲得に繋がる可能性が上がるので、やらなければ損とよく言われます。

信憑性があるか分からないので、検証作業を行いました。

検証のきっかけ

過去記事になりますので、お時間のある方はお読みください。

求人サイトの文章を作り込むことで応募獲得につながるのか【検証】

過去記事の要約
原稿のボリュームを増やすことで求人サイト内でのSEO対策に繋がり、より露出の機会が増えて、応募者の目に止まり、応募を獲得する可能性が上がるというものでした。

メディアを運営する会社から言われることは正しいのか、そんな疑問からスタートしました。

可能性の問題ですが、的確なことを言っている可能性が高いです。

Googleの検索エンジンは、ユーザーにとって有益な情報が掲載されているものを上位表示します。

情報の薄い求人情報と、詳細の分かる求人情報では、詳細の分かる方が有益なのです。

結果的に、ある程度の記事ボリュームになるということです。

【例】ブログ記事での見比べ

ここで2つのブログ記事を例に見比べてみます。

情報量が少ない記事
とても美味しいと評判の「Hiisuke’s CAFE」に彼女と訪問しました。

たくさんのメニューがあって何にしようか迷いましたが、僕たちはランチを食べました。
評判通り、とても美味しくて2人とも大満足な1日でした。

情報量が多い記事
愛知県常滑市の海岸沿いにある「Hiisuke’s CAFE」というカフェを訪問してきました。

いろいろなメニューがありますが、中でもサンドウィッチやピザの豊富なメニューが特に20代の女性から大好評のカフェです。よく地元のテレビ番組でも取材されている有名店です。

店内には10テーブル合計40席ありますが、オススメは海を一望できるテラス席。
テラス席は6席しかありませんので、できれば事前に予約しておくことをオススメします。

大切な彼女にも見せたい景色だったので2ケ月も前から予約して伺いました。
僕はシーフードピザのランチセットを、彼女はエッグサンドウィッチのランチセットをオーダーしました。
評判通りの美味しさで2人とも大満足でした。

どちらが有益な情報で、より上位表示されやすいかは一目瞭然です。

読んで頭に入ってくる情報量が大違いです。

それを求人原稿にも適用するというのが今回の背景です。

店内やメニューなどの写真を掲載するとさらに効果的なのも、もはや説明不要です。

原稿改善の結果

原稿改善と言ってもボリュームを増やしただけです。

2020年9月末に実施しましたが、翌10月は結果が出ませんでした。

11月は応募が2件ありました。

応募獲得
2020年  8月1名
9月1名
10月0名
11月2名

原稿改善をしたからと言って、応募が得られたとは限りませんが、それでも応募獲得ができたのは事実です。

【まとめ】原稿改善は文章量を増やすことからスタート

原稿改善をすることで、応募獲得の可能性は上げられます。

ポイントは3点です。

  1. 原稿のボリュームを増やすこと
  2. ボリュームを増やすだけではなく、いろいろなワードを使うこと
  3. 写真を使って視覚面でのアピールをすること

新しいメディアに掲載するのも大切ですが、原稿改善を行うことの方がもっと大切です。

今持っているものを最大限に生かす取り組みが必要です。

まとめ
 ・原稿改善ですべきことは①文章を増やす、②いろいろなキーワードを使う、③写真を使う
 ・原稿改善の趣旨は表示回数を上げて、たくさんの人に見てもらうこと
 ・原稿改善をしたからと言って応募が獲得できるとは限らないが、とても大切なこと

本日は以上です。

スポンサー広告