indeedオリジナル採用ページに少しだけ手を加えてみた話【終了済み】

オウンドメディア

indeedオリジナルページについて教えて欲しい!

アドバイスさせていただきます。

indeedに企業アカウントを作ると、直接投稿が可能になります。

直接投稿は、30日間無料で求人原稿が掲載できる仕組みになっています。

無料では、できることが限定されてしまいます。

でも、せっかくなのでより効果を出したいと考える人は多いはず。

効果を最大限に発揮するための手法の1つとして紹介します。

この記事の内容
 ・indeedオリジナルページってどんなもの?
 ・indeedオリジナルページってなにができる?
 ・どんな可能性があるの?
オリジナル採用ページは2021年4月19日にサービス終了となりました

オリジナル採用ページについて

オリジナル採用ページは、モバイル端末向けに最適化されたキャリアページです。

端的に言えば、indeed内に開設することができるオウンドメディア感覚のものです。

インディード
引用 indeed
ポイントは、①無料・②簡単・③スピード作成です

採用に関わる人であれば、応募を増やしたいと思うのは当然のこと。

リサーチしました。

引用 indeed

初期状態はシンプル

indeedに直接投稿をすると、オリジナル採用ページが勝手に付帯して作られます。

オリジナル採用ページを持つ、持たないが選択できないのです。

内容は非常にシンプルなものです。

会社の案件だけが掲載されます。

インディード
引用 indeed

もう少し、見栄えを良くしたいと思う人も多いはずです。

カスタマイズできる項目としては5点あります。

インディード
引用 indeed
カスタマイズが可能な項目
①企業のロゴ(ページ内に企業ロゴを挿入)
②テーマカラーの選択(ページの色替え)
③カスタムコンテンツ(文章での企業アピール)
④所在地(住所の明記)
⑤写真(写真の挿入)

実際にカスタマイズ事例

全部埋めてみたところ、ビジュアル面は大きく変わりました。

引用 indeed

オウンドページらしく見やすくなりました。

コンテンツも増えて、会社のことを良く知ることができるようになったはずです。

【まとめ】オリジナル採用ページを充実しても応募獲得は別

たしかにビジュアル面では大きく変わりました。

ただ、ビジュアル面で良くなったからといって応募獲得に繋がるかは別論点です。

理由は2点です。

  1. indeedでは会社名ではなく、単なる条件検索で探すケースが圧倒的に多いから
  2. オリジナル採用ページの閲覧数が多いとはいえない

モバイル端末を意識したサイトになっているという点では、現在の時流に沿っています。

オリジナル採用ページを作ることはゴールではありません。

オリジナルページを含めて、複数の視点からコンテンツの充実化を図るべきです。

まとめ
 ・indeedオリジナル採用ページはモバイル端末向けのコンテンツ
 ・ページを作ったからといって応募獲得ができるかという点では別
 ・indeedオリジナル採用ページは、その会社の案件のみを閲覧できるもの
 ・オリジナル採用ページに限らず、いろんなコンテンツの充実化を図るべき

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告