ジョブリングスという名古屋の会社から営業の電話をいただきました

求人メディア

ジョブリングスについて教えてください

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・ジョブリングスってどんな会社?
 ・ジョブリングスはサイト名なの?
 ・注意点はある?

求人業界は似たような名前の会社名やサイト名が多いです。

混同してしまうケースが多々あります。

電話の商談だけの場合、その場限りというケースも多く、余計に混同します。

今回は自分自身の備忘録と紹介を兼ねて、記事に書かせていただきました。

知識の整理から

今回、提案をもらったのは「ジョブリングス」というサイトについてです。

以前、提案をもらったサイトは「リンクジョブズ」。(リンクジョブズのリンクはこちら

リンクジョブズという求人サイトの営業内容について【徹底解説】

もう1つは「ジョブリンク」。(ジョブリンクのリンクはこちら

成果報酬型のサイトとしては先駆者的な存在です。

トレンドになりつつある応募・採用課金型の求人サイトでの広告経費

今回提案をもらったのはジョブリングス

ジョブリングスについて少し調べてみました。

サイト名は会社名でもあります。

サイト内の情報が詳しく書かれていないので細かいところまではわかりません。

本社は名古屋市中区大須にありますが、創業年や代表者の氏名は不明です。

Google Mapを見る限りでは、自社の社屋があるわけではなさそうです。

ジョブリングスというサイトのオープン日は分かりませんが、そんなに長いこと経過していないはずです。

サイト訪問

まずは全体的な数値のチェックから。

月間セッション数はある程度の数を確保できていますが、滞在時間は非常に短いです。

案件の詳細ページを細かくチェックする必要があります。

SimilarWebの結果(2021.7.12時点)

実際にサイト訪問してチェックしてみました。

引用 ジョブリングス

新着求人のところは、全国の複数のエリアの案件が掲載されていますので、さらっと見る程度です。

自分の住んでいる所と無関係のエリアは基本見ることはありません。

どんな案件が載っているのか訪問してみました。

引用 ジョブリングス

求人サイトのトップ画面によく出てくるような日本地図から選択するタイプです。

引用 ジョブリングス

案件の検索軸も一般的なスタイルを備えています。市区町村は、都道府県を選択すると自動的に出てきます。

引用 ジョブリングス

試しに「愛知県」で検索してみました。

引用 ジョブリングス

オープンして間がないサイトなので、案件はまだ22件しかありません。

東京都で検索すると20件と、愛知県よりもさらに少ないです。

本社の所在地が愛知県ということが影響しています。

2022.5.13日現在
愛知県は132件、東京都は239件でした。

また、赤線で囲ったタイプの写真が目立ちます。

メディア側で用意したフリー素材の1つなのだろうと思われます。

掲載企業側で素材を用意するともっと見栄えがよくなります。

初回掲載は無料でおこなえる(キャンペーン)

開設したばかりで、掲載件数を増やしたい状況なので「(初回)3週間掲載無料キャンペーン」を実施しています。

応募獲得はまた別の話ですが、母集団獲得の経路を増やす意味で取り組んでみるのも1つです。

注意点
キャンペーン期間経過後は3週間ごとに¥104,500円(税込)が自動更新でかかります。
解約フォームはありません。
こちらで書面を作成して8営業日前までに送らなければならない不便さがあります。

最近は、無料掲載が有料掲載に変わっていて請求が届いたなどのトラブルが発生しています。

全国で起きているようですので、注意が必要です。

(ジョブリングスのことを言っているのではありません)

オフィシャルサイトを見て会社の内容を確認したり、求人サイトを実際に使ってみて、掲載を決めるべきです。

【まとめ】無料掲載だからOKというスタンスは禁止

担当者の考え方にもよりますが、無料掲載だからとにかくOKというスタンスではいけません。

閲覧数、サイトの特性や使い勝手、プロモーションの内容などいろいろ検討すべきです。

たしかに無料キャンペーンを活用してやってみたいという考え方も正しいです。

ただし掲載する以上は原稿の作り込みをきちんと行う必要があります。

最近は原稿の作り込みが「応募者ファースト」の視点から重視されています。

応募獲得には必要なことです。

無料掲載で原稿の作り込みのできないサイトを10本選ぶなら、有料でも作り込みの出来るサイトを2~3本に絞る方が効果が出やすいです。

まとめ
 ・ジョブリングスは会社名でもあり、求人サイトの名前でもある
 ・名古屋市内に本社のある会社
 ・新規オープンからそんなに時間の経過していないサイト
 ・無料掲載キャンペーンを展開中
 ・サイトの使い勝手はあまり良くないので、今後の進化に期待感が高まる

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告