先日のエンゲージにおける取り組みはいい方向へ進んでいると手ごたえあり

求人メディア

先日エンゲージをもう一度活用しましょうということで記事を書かせていただきました。再掲載して1週間目でサイト閲覧数が少しだけ伸びて、応募も1件獲得できて、ある程度は予想以上に進んでいます。では、2週目の結果はどのように推移したのでしょうか。かんたんな報告になりますので、短い記事ですが参考程度にお読みいただければと思います。

エンゲージの再活用から始めました

基本プランが無料で活用できるツールを使わない手はないということで、以前に取り組んでいたエンゲージを再度活用することに決めました。

そして1週間が経過、PV数は少しだけ伸びて、応募は1件獲得出来ました。無料ツールということを考えると結果的には上出来でした。

2週目の結果はどうだったか

まだ、2週目の途中ですがいまのところ応募はありません。

閲覧数は前週比の12.5倍まで伸ばすことができました。データ集計の期間が分かりませんが、応募獲得はこちらの閲覧した人のなかから出たのかもしれません。

引用 エンゲージ

原稿の内容をほとんど修正することなく、再掲載でここまで伸びるのですからまだまだ可能性はあります。こうしてみると次の課題も明確になってきます。

【まとめ】やはりエンゲージは活用する価値があるメディアの1つ

閲覧数については大きな伸びしろを見せてくれました。

応募獲得もすることができて、無料で掲載できるメディアとしては十分活用する価値がありました。

課題というより、今後の取り組み方針としては、さらなる活用しかありません。

  • 掲載件数をさらに増やすこと
  • 掲載原稿の見直し(とくに職種タイトル)

これらの内容に取り組んで、閲覧数をさらに伸ばしていけば応募獲得の可能性も十分あります。

本日のまとめ

本日はエンゲージの掲載2週目の結果をもとに記事を書かせていただきました。いまのところ、無料メディアとしてはある程度の結果を出してくれています。まだまだ活用して応募獲得につなげていくべきです。状況や構想しだいで有料プランへの切り替えも視野にいれましょう。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告