indeed再掲載した原稿がいまいち不発だったので改善にチャレンジ

アグリゲート型サイト

以前、indeedに掲載をしてオーガニック枠の中で応募を獲得できた案件があります。再公開をして募集を行いましたが、いまひとつ反応が宜しくない状況が続いています。仕事のスタート日が決められているので、事業所サイドとしては焦りがあるようです。ここは母集団形成の部門としては力の見せどころ、少し変化もつけて応募獲得に励んでみました。参考程度にお読みいただければと思います。

indeed再掲載は簡単だったものの応募はいまひとつ

インディードの再公開手続き自体は、とてもかんたんでした。その点については過去記事でも書いた通りです。

前回の募集は285PVで3応募でした。約100PVで1件の応募を獲得している計算です。

今回は3日間経過しましたが、応募はまだ獲得できていません。前回の実績からすれば、もう少し様子を見た方がいいのかもしれませんが、会社にとっても残り時間が少なくなってきたため別のアプローチから原稿を再作成します。

それから1日経過しましたが、やっぱり閲覧数が伸びていません。

早めに対応策を取りたいと思います。

ただし、僕自身はあくまでも無料広告枠として運用を続けるつもりです。

原稿自体の練り直しを行いました

おそらく仕事の内容が、人によってはとっつきにくいのかなとも思います。

原稿作成のポイントとしては、

  • 募集人数枠が多いので軽作業(検査)をとにかくアピールしてまずは母集団の形成を目指します。
  • 人気タグの1つである「短期」スタッフを前面に出して母集団の形成を目指します。

あれもこれもというのは難しいので、まずはこの2点に絞って原稿作成します。一般的なサイトでいうH1タグが、indeedの原稿では職種名になると言われていますので、うまく表記したいと思います。

手直しする前の原稿

手直しする前の原稿はこのような感じです。

手直しした後の原稿

手直しした後の原稿はこのような感じです。

主な変更点としては次の通りです。

  • 職種は短期を前面に出しました。また、検査で軽作業をアピールしています。
  • 職種カテゴリーは軽作業にしています。
  • 勤務地は最寄り駅を引っ掛けてあります。

【まとめ】閲覧数を伸ばすことだけは成功しました

原稿の見直しを行った結果として、少しだけ成果は出ました。とは言っても閲覧数が少し伸びただけで、応募獲得は以前の原稿、新しい原稿ともにできておりません。

2021.4.28時点のデータ

ちょうどGWの直前ということで、例年どおり採用には苦戦する時期になるので余計かもしれません。少し経過観察が必要なのだろうと思います。最終実績は10日後くらいに改めて記事を書かせていただきます。

本日のまとめ

本日はindeedの記事の作りなおしを行いました。1本目に作成した原稿は、前回公開にしていた原稿をベースに手軽に作成したものでした。公開してもなかなか思ったように閲覧が伸びないので、「軽作業」・「短期」という人気のワードを前面に出して2本目を作りなおしました。いまのところ、結果として応募効果は得られていませんが、閲覧数は伸ばすことができています。閲覧数が伸びなければ応募獲得もできないということで、まずは1段階目をクリアしたと言えます。もうひとふんばりというところでしょうか。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com