単発バイト募集はindeedオーガニック無料枠で十分【2023年1月実績】

コラム

単発のアルバイトスタッフを多く集める必要が生じました。
できるだけ安く抑える方法はありますか?

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・単発のアルバイトを安く集める方法はあるの?
 ・具体的にどんな方法があるの?
 ・indeedの無料枠は効果があるの?
 ・無料で募集するときに気を付けることはあるの?

どんな企業でも採用にかかるコストは下げたいと思っているところが多いはず。

でも、会社側の本音はそこにあります。

完全に無料で行える募集方法は限られています。

  • ハローワーク
  • indeed
  • engage
  • 自社専用の採用サイト(オウンドメディア)
  • 各SNS
  • ポスティング・チラシ配布

募集期限までの残り時間やスタッフの労力を加味すると、やはり「indeed」の一択です。

メインとして使用するのは「indeed」、他はサブで良いです。

もちろん自社のオウンドメディアに十分な力があれば、メインの方法として使用できますが、ほとんどの会社がオウンドメディアだけではしんどいはず。

今回の単発アルバイト募集案件

募集内容の概略
・愛知県内でも人が集まるところと言える「名古屋駅周辺エリア」
・学生服に関するかんたんな販売サポート業務
・1月28、29日を想定しているが、片方だけでも可能
・比較的人気の高いイベント系アルバイト
・時給1250円
・勤務時間9:30~18:00(フルタイム)

このような内容です。

今回、初めて募集したわけではなく、定期的に募集している案件です。

採用予定数に対する応募数・採用数は別の問題として、比較的応募が集まりやすい案件の1つです。

応募結果

indeedは無料掲載であっても、日々のクリック数は確認が可能です。

実際に企業の管理画面から見るとこのように見ることができます。

グラフで細かい数字は表示されませんので、大まかな数字の確認のためのグラフです。

引用 indeed
データ抽出のタイミングが遅れてしまい、写真のような折れ線グラフとなっていますが、掲載スタート日は1/10です。
1月10日
公開日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
終了日
合計
クリック数
(概算値)
160907065551015010610
閲覧数3,279
応募数1421304823
引用 indeed管理画面(クリック数は概算値)

最終結果をまとめてみます。

閲覧
Imp
クリック
Clk
応募数採用数連絡不通
3,27961023212

【まとめ】単発アルバイトであればindeed無料掲載で十分募集可能

今回、イベント系の軽作業スタッフの募集をindeedを通じて行いました。

indeedの無料枠(オーガニック枠)での掲載です。

たった1週間強の期間で23件の応募でした。

数値だけ見れば、十分募集が可能だと分かりました。

ただし、注意点もあります。

  1. 勤務するエリアのアクセス
  2. 仕事内容

2点が成果に大きな影響を与えます。

今回は成功事例の1つと言えますが、毎回同じように上手くいくとは限りません。

また、indeedの直接投稿かつ無料(オーガニック)枠での掲載は、ちょっとしたことで非掲載となってしまうこともあります。

公開した案件が、きちんと掲載されているか定期的に確認しておくとなお良いです。

本記事のまとめ
 ・単発アルバイトは比較的集まりやすい案件と言える
 ・indeedの無料枠(オーガニック枠)でも単発アルバイトは十分採用に結びつけることができる
 ・名古屋駅周辺の単発アルバイトはたまたま募集できたが、アクセスや仕事内容にもよる
 ・indeedの直接投稿は非掲載ペナルティを受けやすいので定期的に掲載されているかチェックが必要

本日は以上です。

スポンサー広告