求人ボックスが提供しているデータは気軽に見ることができます

アグリゲート型サイト

会社が求人募集をかける時は同じエリアで募集をかけている他社のことを気にするものです。仕事を探している人が求人応募をするときは、自分が見ている案件以外の案件のことが気になるものです。どちらの立場にいても、他の案件が気になるものです。求人ボックスに面白い機能があるので紹介します。参考程度にお読みいただければと思います。

求人ボックスについて

求人ボックスはインディードなどと同じでアグリゲート型の求人サイト(求人まとめサイト)になります。アグリゲート型の求人サイトについては過去記事をお読みください。

認知度の高い「食べログ」を運営している会社がつくった求人まとめサイトで、インディードに次ぐ2番手の位置のサイトです。

求人ボックスが公開している情報はどこで見られる?

大きく2つの情報を見ることができます。1つは全国的な数値指標、もう1つは各エリアの数値指標です。

全国的な指標は、トップページを下にスクロールしていくと見ることができます。

全国的な数値指標

下にスクロールしていくと情報が出てきます。

引用 求人ボックス

平均給与と急上昇キーワードです。平均給与については、雇用区分ごと(正社員・アルバイト・派遣)に見ることができます。あくまでも平均なので、ほんとうに軽く見る程度でしか使えません。

急上昇キーワードは、どちらかというと募集する会社が使うケースの方が多いです。文章作成、タグ設定などで混ぜ込むためのものだと考えていいです。季節によってトレンドが変わるので、けっこう勉強になります。

引用 求人ボックス

スライドしていくと、いくつかの職種の情報を見ることができます。自身が希望する職種がある場合は、下の「給料ナビでもっと見る」をクリックして、仕事探しにつなげることができますので、なかなかおもしろい機能です。

地域的な数値指標

全国平均の給与条件を見ても、あまりしっくり来ない人の方が多いかもしれません。そういった点では地域的な情報の方がより現実的だといえます。自分の希望するエリア(地名)を入力して検索するだけです。「県」でも「市町村」でもどちらでもいけます

検索表示ページを下にスライドさせていくと、その選択したエリアの情報が書かれています。

  1. 人気求人検索ランキング
  2. 給与(正社員・アルバイト・派遣)
  3. 求人数トレンド
  4. 30日以内の新着求人数
  5. 就業者数
  6. 平均所得
  7. 事業所数
  8. 駅から探す
  9. エリアから探す
  10. 職種・特徴で絞り込む
  11. アルバイト・パート求人
  12. 派遣社員の求人
  13. 近くのハローワーク(実際のハローワークの求人が出てきます)

「市」で検索すると、ざっとこういった感じですが、「県」で検索すると会社名での求人検索ができます。

【まとめ】表示はされるけれど、あまりこだわり過ぎないことが大切

指標となるデータが表示されますが、参考にする程度にしてください。あまりこだわり過ぎもいけません。会社側であっても、仕事を探す側であっても同じことです。

おそらく一番気にするのは給与面ではないでしょうか。他社より高いから求人募集しやすいわけでもないですし、他社より安いから募集が集まらないということでもありません。応募者目線でも同じですが、他社より高いなりにも低いなりにも、なにかの理由があるので、追い求めてばかりというのは意味がありません。

あまりに相場とかけ離れ過ぎている場合のみ、修正していけばいいです。

本日のまとめ

本日は求人ボックスのサイトで見ることができる求人データについて記事を書かせていただきました。求人ボックスにかぎらず、いろんなところで求人に関する指標をみることができますが、参考にする程度で止めておきましょう。気にしたり、修正したりするのは、あまりにも相場とかけ離れた募集をしている場合のみでかまいません。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告