いまでもindeedは職種名のカッコ内の読み込みをしないのか

ATSツール

少し前の過去記事になりますが、リクオプというサイト内の暫定措置として職種名に【   】を付けてしまえば、その【   】のなかのワードはindeedに反映されないということを書かせていただきました。もともと、運営会社から聞いた話だったのですが、その裏技はいまでも通じるのか少し検証してみました。参考程度にお読みいただければと思います。

過去の検証について

以前行った検証の結果としては、正しいことが言えました。過去記事になりますのでお時間のある方はお読みください。

現在はindeedの職種名は、できるだけシンプルに表記した方がいいと言われています。その前は、より細かく、分かりやすく表記するのがセオリーということだったので、いきなりの変化に対応するために暫定措置としてリクオプの運営会社から導入をすすめられました。

indeedは【   】内を読み込まないということなので、indeedに表記される職種名と、実際にリクオプで見る職種名が完全一致しないということになります。

それがいまでも通じるのかなと、自分で過去記事を読んでいて思い出したのであらためて検証してみることにしました。

リクオプというATSで再検証してみました

まずはindeedの案件を見てみます。職種名は「送迎バスのドライバー」ということで比較的シンプルに書いています。indeedはシンプルな表記が望ましいと言われていますが、「●●●●の製造」くらいのレベルであればセーフだと言われています。多少の加筆ならセーフなのです。

ドライバーでもタクシーなのか10t車なのかが分かることで応募者にとってプラスに働くからだと言われています。そのため、今回は「送迎バスの」というワードをいれてあります。僕がATSで原稿を作るときはだいたいこんな感じです。

引用 indeed

いまは全案件に対して自動調整タイプで課金をしていますので、「スポンサー」と付いています。スポンサー枠だから、多少は優遇されますので「送迎バスの」と付けても、問題なく案件がindeed掲載されているのかもしれません。

今回は、【   】をつけることが検証のテーマになりますので、この条件は加味しません。

このindeedの原稿のクローリング元になっている、リクオプの原稿がこちらです。

引用 リクオプ

リクオプの職種名に【   】をつけてみた結果

新しいURLを設定して原稿を起こしました。

引用 リクオプ

この原稿は無事に、indeedにフィード送信されて掲載されていました。

やはり、【   】のなかはindeedでは読み込みされませんでした。

indeed直接入稿タイプだとどうなるか

先ほどの検証をindeed直接入稿の原稿でおこなってみたらどうなるでしょうか。

【   】のなかに軽作業スタッフと入れました。

  • そのままの職種名であれば、【   】を読み込まないのはリクオプだからということが考えられます。
  • 【 】を入れない職種名であれば、indeed自体が【   】を読み込まないと考えられます。
  • 案件自体の掲載がなければ、【   】を使ったことでペナルティを受けたと考えられます。

ペナルティを受けないように問題のないワード(軽作業スタッフ)を選んだつもりです。

管理画面で見た職種と、indeedでの表記はまったく一緒です。【軽作業スタッフ】と書いてあっても、そのまま読み取って表示しています。

【   】の中を読まないのはリクオプ特有の話?

今回の検証をしてみて分かったのは、indeedの職種名の【   】内を読まないのは全部のサイトに通じるわけではないようです。今回はリクオプを使って検証を行いましたが、ひょっとしたらリクオプだけに言えることかもしれません。少なくともリクオプでは職種名の【   】内はindeed転載されません

indeedでは無料掲載をしてもらう場合には極力シンプルな表記が好まれます。でも、会社側の意図としては職種名に「未経験歓迎」だとか「社員寮あり」などのキーワードを入れることで応募獲得にプラスに働かせたいという思いもあります。

indeedにフィード送信をするときに職種とは無関係のワードが入っていた時に非公開ペナルティを受けてしまうため、その対策のためのセルフサービス的な意味合いでの暫定措置となります。

【まとめ】職種名は【 】を付けずに端的に表記するべき

リクオプからindeedへフィード送信されるときには【   】内を読み込まないことが分かりました。でも、indeedに直接投稿する場合は【   】内も関係なく読み込みます。

職種名に職種以外のキーワードを入れるべきかどうかが問題になりますが、

  • 現時点のindeedからの流入シェアがどれくらいあるか
  • 今後、indeedからの流入をどうするか、どうしたいのか(どれだけ重視しているか)

この2点によっても大きく変わってきますが、基本的にはまだまだindeed流入が多い会社が一般的なので、職種名は極力シンプルな形で行い、【   】をつけなくてもいいようにしておきたいものです。

本日のまとめ

本日はindeedのサイト内では職種名にある【   】のなかを読み込まない、反映されないという噂について検証しました。たしかに間違いではありませんでしたが、リクオプからフィード送信している原稿だけの話でした。indeedに直接入稿している案件は【   】のなかも関係なく読み込まれました。indeedをどういった位置付けとして考えるのかによって、どうするべきかは変わってきますが、当面のあいだは【   】を付けずに表記するべきかと思われます。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告