indeedにおいて直接投稿の原稿の方が好まれる理由を調べました

アグリゲート型サイト

インディードで求人募集を掲載する方法は基本的に2つあります。インディードのAIにサイトをクローリングしてもらう方法と、インディードの管理画面から直接原稿(ドラディス)を作成して掲載してもらう方法です。ここ最近はなぜか直接投稿タイプの方が会社から好んで使われる傾向にあります。そもそも掲載方法による違いってなにがあるのでしょうか。参考程度にお読みいただければと思います。

直接投稿の都市伝説みたいなものがある

「インディードは直接投稿の方が結果が出やすい?」かもしれない

これについてははっきりした根拠が提示できませんが、インディードを運用したことのある人なら聞いたことがあったり、体感されたことがあるかもしれません。僕自身もそんな気がします。

とはいっても、案件の内容だとか状況にもよるので、「上手くカチッとはまった原稿は結果が出やすくなる」くらいにとどめておくのが理想だと思います。

クローリング案件と直接投稿案件はどう違うのか?

先ほど、「直接投稿の方が結果が出やすいかもしれない」と書かせていただきましたが、掲載の方法によってなにか違うところってあるのでしょうか?少し見比べてみたいと思います。

クローリング案件はこのように掲載されます

リクオプというATSシステムの中で公開してい原稿をインディードに紐づけしています。

PCから見たindeed案件

案件詳細を下までスクロールして見てみました。

PCから見たindeed

たしかに、リクオプの原稿をそのまま反映しています。良くも悪くも反映しているだけなので、のっぺりしていて少し見づらいです。indeedをPCで見たときに僕が感じたデメリットを書きます。

  • 勤務地が二重表記されてしまう。(リクオプ内部での設定が問題)
  • 一覧表示がシンプルすぎて味気ない。
  • 詳細表示の勤務時間帯、勤務曜日・時間などの各項目が【  】で修飾しているだけで、フォントの大きさ、太さは他と全部同じなので見にくい
  • 全体的にのっぺりした原稿のように感じる。

では、スマートフォンで見た場合はどうでしょうか。

スマホから見たindeed

PCから見たときよりもだいぶ見やすいですが、設定が悪く会社名に勤務地が書かれているので勤務地がダブルで表記されていることは変わりません。

原稿の管理、応募の管理上、勤務地の設定の面で、どうしても会社名に本来の会社名を書くことができないので仕方ないことだと思っております。

直接投稿案件はこのように掲載されます

ひいき目かもしれませんが、クローリング案件よりもはるかに見栄えがいいです。

  • 一部カラーテキストが入っている
  • アイコンが表示される
  • 会社名と勤務地が表記されている
  • 適度な文章量
  • ところどころ太文字なので区切って読むことができる
PCから見たindeed
スマホから見たindeed

スマホから見ても、先ほどと同じようなことを思います。ビジュアル面での違いが、すぐに応募効果に繋がるかどうか別の話ですが、ビジュアル面で良いに越したことはありません。

表示順位での忖度は働くのだろうか

直接投稿だから、クローリング案件だから、というのはなさそうです。

少し違った観点からになりますが、以前は有料枠は上位、無料枠は下位での表示ということがセオリーでしたが、現在では全ての案件がランダム表記になっています。過去記事にも書かせていただきましたので、お時間のある方はお読みください。

そのため、おそらく全案件がランダム表示になっているのだろうと思われます。

【まとめ】やはりビジュアル面が好まれる理由の1位

ビジュアル面では大きな違いがあることが分かりました。

直接投稿の方が数倍見ばえが良いです。もちろん採用サイトの案件も見ばえよく体裁を整えることは出来ますが、非常に時間がかかってしまいます。ビジュアル面が全てではありませんが、応募獲得に繋がるような気がしてならないという担当者のモチベーション的なものも影響しているのでしょう。

indeedに連携している採用サイトを持っていない会社からすれば、やはり直接投稿に頼らざるを得ません。そういった点では直接投稿は好まれるのだろうと思います。

  1. 採用サイトを運営する
  2. 案件を(フィード送信)クローリングしてもらう
  3. インディードに掲載されているか確認をする
  4. 原稿改善を行う
  5. 繰り返し運用する

これが直接投稿の場合だと、

  1. 案件を直接投稿する
  2. インディードに掲載されているか確認をする
  3. 原稿改善を行う
  4. 繰り返し運用する

フローが1つ減って楽になるということも少しはあるかもしれません。でもやはり、ビジュアル面の効果が大きいものです。

本日のまとめ

本日はインディード掲載における直接投稿が好まれる理由についてリサーチしてみました。まずはビジュアル面の効果が大きいということが分かりました。ビジュアルが良くなればサイトユーザーがクリックしやすくなる、クリックされれば応募に繋がりやすいという意識的なものも影響しています。採用サイトを持たなくても直接投稿は可能です。時間を見つけて直接投稿で応募者獲得のために動いてみるのも一手です。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告