Indeedはオーガニック枠と有料枠はランダム表示されるんです

アグリゲート型サイト

Indeedの運用が難しいポイントの1つに「ランダム表示」があります。Indeedはオーガニック枠でもスポンサー枠でもランダムに表示されるシステムになっています。求人サイトに掲載したことのある人なら分かることですが、高いお金を出せば基本的には上位表示されるものが多いです。理論的には分かっていますが、実際どうなのか調べてみました。参考程度にお読みいただければと思います。

Indeedの掲載は2パターンに分かれています

indeedの求人原稿は大きく2つに分けることができます。

  • 無料広告枠(オーガニック広告)
  • 有料広告枠(スポンサー広告)

クローリングだとかフィード送信だとか掲載する手段はいろいろありますが、無料広告と有料広告の2種類しかありません。非常にシンプルな構造になっています。細かい内容は過去記事に書きましたので、お時間のある方はお読みください。

2021年6月現在で言われているセオリー

この記事の初稿を書いているのは2021年の6月ですが、現在ではオーガニック枠でもスポンサー枠でも関係なくランダム表示されると言われています。以前は、スポンサー枠は上位表示、オーガニック枠は下位表示なんてことが言われていた時期もありますが、現在はランダム表示です。

社内勉強会で使った資料にも、そのことは書かせてもらいました。

何事も興味を持つことが大切なので、少しリサーチすることにします。お金をかけても、かけなくてもランダムで表示されるというのは本当のことなんでしょうか。

実際のリサーチ結果はこんな感じでした

実際にリサーチした結果を表にまとめました。

パソコンから検索をすると1ページ目は10件、スマートフォンから検索をすると1ページ目は25件(アプリも25件)の案件が表示されます。上位表示というのであれば、ふつうはだいたい上位半分のことを指しますが、分かりやすくするために上位10件を調べました。数字はスポンサー広告枠の件数です。検索はあえて幅広いワードでおこないました。

検索ワード/端末パソコン
10件中
スマホ
10件中
アプリ
10件中
営業
パート
愛知県春日井市
社長
自動車保険
美容院
スポンサー上位22/6025/6021/60
(上位率)36.7%41.7%35.0%
2021.6.24~25に行ったリサーチ結果

インディードの案件のオーガニック枠とスポンサー枠の比率は非公表なので、正確に判断はできませんがスポンサー枠で出稿したからといって上位に出てきやすいという恩恵はあまりなさそうな感じです。もちろん職種にもよりますので全部が全部というわけではありません。あくまでも確率の問題です。

【まとめ】ランダム表示というのはたぶん本当のこと

結果だけ見れば、1ページ目の上位表示の半数以上はオーガニック広告枠でした。

スポンサー枠としてお金をかけたからといって上位表示をされるわけではないとなると、お金をわざわざ投下する意味合いがないじゃないかという感覚に陥りますよね。僕自身もやっぱりそう思ってしまいます。

ランダムで表示されるということは、お金をかけないオーガニック枠でも内容によってはスポンサー枠と互角に戦える要素があるということです。

スポンサー枠だから上位表示され「やすい」、表示回数が上がる「らしい」ということは言われていますが、実際のところ本当かどうかは分かりません。ただ、スポンサー枠の方が応募獲得をしやすいということはある程度リアルな話ですので、結果的には上位表示されやすかったり、表示回数が上がっているのだろうと言うことができます。

本日のまとめ

インディードには有料広告(スポンサー)枠と無料広告(オーガニック)枠の2パターンあります。現在は有料でも無料でも表示順位はランダムですと言われていますので、本当にランダム表示なのか少し検証してみました。結論としては、ランダム表示のようです。むしろオーガニック枠の方が上位表示されがちなのかもしれません。内容によってはオーガニックでも成果が出せるのがIndeedですので、色々な取り組みをしたいものです。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com