タウンワーク枠得はアドバンスプランでも効果は変わらないのかを検証

求人メディア

前回、タウンワーク枠得プランの効果検証を記事にしました。材料として、2019年の実績データを使用しましたが、新しい素材を使わないと、ある程度正確なデータは提供できないのかなと思い、今回は新たに020年9月の1週間だけの期間を切り取って検証してみました。もちろん、結果自体も時代背景によって変わることの方が多いので、データだけで過信は禁物です。参考程度にお読みいただければと思います。

前回行った検証結果の振り返り

タウンワーク枠得プランの説明は過去記事に書かせていただきましたので、お時間のある方はお読みください。

過去記事の結論として、閲覧だけを見ればやはりアドバンスプランの方が優れていたという結果でした。PV数を上げれば、やはり応募獲得にも繋がりやすいという点ではアドバンスをオススメします。

一通りの検証は行いましたが、採用のジャンルに絶対的な正解というものはありません。

いきなり成果が出ることもあれば、いきなり失敗することもあります。どちらに転ぶかは結果が出るまで分かりません。どれが正解、何が正解ということはないものだと僕は経験則のなかで感じています。

だから、今回行った検証も絶対的に正しいというものではありませんという前置きをさせて頂きます。ご覧になる方の判断材料の1つになることができればいいなと思っています。

検証した条件

今回行った検証の内容になります。

  • 期間:2020年9月7日~9月9日の3日間
  • 同一条件、同一内容、同一検索軸のイコールコンディションで検証を実施しました。
  • タウンワーク枠得プランは職種名を完全同一にしてしまうとペナルティを受けると言われていますので、句読点や「です」「ます」の位置を若干変えて、エラーが出ないように配慮したつもりです。
  • 検証を行ったのは1つの案件につき、ノーマルプラン1枠、アドバンスプラン1枠の合計2枠のみ。

検証案件① 【名古屋市内・一般事務】

まずは1つ目の検証案件です。

  1. 愛知県名古屋市内
  2. 一般事務職
  3. 時給1,200円
  4. 派遣案件
  5. 検索軸は一般事務

事務職は比較的人気のある案件です。

表示順位によほどの差がない限りは、閲覧数自体も似たような感じになるかもしれません。

実際の閲覧数(一覧▶詳細▶応募)

表にまとめると、このような感じになりました。

2020/9/7~9/9(3日間)の結果です。上段がノーマルプラン、色付きの下段がアドバンスプランの結果です。

3日間だけの期間で、一覧表示は40PVの差がありました。1ヶ月間のスパンで見れば1,200PVの差ということになります。それなりの差が生じるようです。

  • 一覧表示はアドバンスプランの方が良かった
  • 一覧から詳細表示に遷移した人の数はどちらのプランでも同じだった
  • 応募結果としてはどちらも不発に終わってしまった

数値結果から読み取れること

こういったことが読み取れるのではないでしょうか。

  • アドバンスプランは倍の価格がしますが、結果に差はありませんでした。
  • 一覧表示は確かにアドバンスプランの方が120%ほど一覧表示数は伸びています。
  • 詳細表示への変遷した人の数は、残念ながらどちらのプランも同じでした。
  • 閲覧数が多いからと言って、応募が担保できるとは限りません。

検証案件② 【名古屋市外・物流スタッフ】

2つ目となる検証案件です。

  1. 愛知県名古屋市外
  2. 物流スタッフ
  3. 時給1,150円
  4. 請負案件
  5. 検索軸は品出し・ピッキング

名古屋市外と表記をしましたが、実際は港湾地区で採用活動は毎回と言っていいほど苦戦が強いられる案件の1つです。

実際の閲覧数(一覧▶詳細▶応募)

表にまとめてみました。

2020/9/7~9/9(3日間)の結果です。上段がノーマルプラン、色付きの下段がアドバンスプランの結果です。

一覧表示数自体はほとんど変わりませんでした。それでも、やはりノーマルプランがアドバンスプランを上回る表示数を出せることはないようです。

  • 一覧表示はアドバンスプランの方が良かった
  • 一覧から詳細表示に遷移した人の数はどちらのプランでも同じだった
  • 応募結果としてはどちらも不発に終わってしまった

数値結果から読み取れること

こういったことが読み取れるのではないでしょうか。

  • アドバンスプランは倍の価格がしますが、結果に差はありませんでした。
  • 一覧表示は確かにアドバンスプランの方が120%ほど一覧表示数は伸びています。
  • 詳細表示への変遷率はアドバンスプランの方が圧倒的に高いです。
  • 閲覧数が多いからと言って、応募が担保できるとは限りません。

【まとめ】予算的に厳しい場合はノーマルプランの活用を

採用成功のセオリーの1つに、求人原稿の充実・重厚化というものがあります。

確かに正論ですが、今回はあくまでもタウンワーク枠得という限られたスペースしか与えられていない中での話なので、そのまま適用するには、少々無理があります。全ての項目に文字数制限があるからです。

もともと枠得プランの趣旨は、「たくさん網を広く張って、気長なスタンスで待つ」というものです。

アドバンスプランはノーマルプランより、一覧表示という点では確かに優秀です。詳細表示への変遷率も優秀です。

閲覧数を伸ばしたからと言って、応募のコンバージョンに繋がらないケースを何度も見てきましたが、確率論の問題もあるので、やはり母数はけっこう大切な要素になります。

予算の面で厳しい場合はノーマルプランをおすすめしますが、そうでない場合はアドバンスプランを使うべきです。タウンワーク枠得プランはindeedに掲載されませんので、少しでもタウンワーク内で上位表示することは非常に大切になるからです。

本日のまとめ

タウンワーク枠得プランの趣旨は、あくまでも「広く、浅く、長く」です。同じ案件を使って、ノーマルプランとアドバンスプランの2つのプランを比較してみましたが、わざわざ高額なアドバンスプランを使う必要性はあまり感じられませんでした。しかし、枠得プランはindeedに転載されませんので、確率を上げるためにもタウンワークネット内で、より上位表示されるアドバンスプランをおすすめします。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com