タウンワーク枠得プランでの採用が期待できる募集案件の特徴について

求人メディア

タウンワークの枠得プランを使っています。

低コストで応募が取れそうな案件はありますか?

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・タウンワーク枠得プランはどういったプランなの?
 ・掲載金額は高いの?それとも安いの?
 ・枠得プランのコストパフォーマンスはどうなの?
 ・枠得プランで実際に募集してみた結果を教えて欲しい

ときどき当ブログでも話題に出る「タウンワーク枠得プラン」についての記事です。

枠得プランは安く、かつ、たくさんの案件を掲載できる多枠購入型プランのメディアの1つです。

僕自身も長期で運用していますが、応募単価や採用単価などのコストパフォーマンスはけっこう高いです。

一方、案件ごとで応募にムラがあったり、こちらが希望する案件に対して上手く採用ができないケースもあったり、課題感がないわけでもありません。

本日は少しだけ角度を変えて考えてみました。

タウンワーク枠得プランについて

タウンワーク枠得プランは、そこからさらに2通りのプランに分かれます。

・ノーマルプラン
・アドバンスプラン

タウンワークの求人サイト内における掲載順位は、

  1. タウンワーク本誌掲載案件
  2. 特別プラン(非公表のプラン)
  3. タウンワーク枠得アドバンスプラン
  4. タウンワーク枠得ノーマルプラン

と、掲載順位的には最下位のプランです。

プランの詳細については過去記事に書かせて頂きました。お時間のある方はお読みください。

タウンワークの掲載プランの1つである枠得プランについて【解説】

質が悪いということではありませんが、価格が安い分、掲載順位としては下位表示になります。

そのため、大きな成果が得られないことの方が多いです

こういったスタンスのプランであることは、割り切って考えるしかありません。

枠得ノーマルプランの訴求力

では、枠得ノーマルプランで応募獲得力することは難しいのでしょうか?

結論から言えば、そんなことはありません。

ノーマルプランは確かに訴求力といった面では強くありません。

でも、一番大事なのは案件の内容です。

indeedの無料オーガニック枠でも応募が入ることがあるのと同様に、結局はその案件の応募が集まりやすいか、そうでないかの違いだけです。

枠得ノーマルプランに掲載して、実際に得られた結果です。

枠得プラン
2021.2.1~2.8(一部案件のみ2.1~2.5)の期間の結果(筆者調べ)

職種ごとに大まかに分類してみました。

職種によっては1枠だけだったり、20枠使っているものもあります。

大まかな傾向だと考えればいいです。

こうして見ると、たとえノーマルプランでも応募獲得できている案件は実際に存在します。

【まとめ】ノーマルプランでも応募獲得しやすいのは単発・短時間・オフィス系案件

たとえ枠得ノーマルプランでも、応募獲得ができる案件はありました。

全体的な傾向としては、やはり

  • 短期案件
  • 短時間案件
  • 単発アルバイト案件
  • デスクワーク系

こんな案件は応募獲得しやすく、下位表示でも十分、他の案件と戦える可能性があると分かりました。

下位表示の枠得プランだからといって応募がないわけではありません。

グロスで考えてどんどん掲載をしていくと良いです。

本記事のまとめ
 ・タウンワーク枠得プランはノーマル、アドバンスの2つのプランに分けられる
 ・枠得プランの原稿は下位表示(ノーマルが最下位、アドバンスが下から2番目)
 ・安く掲載できるが、案件によって応募のムラが生じることもある
 ・枠得プランのコンセプトは広く、安く掲載して、グロスで応募獲得できればいい
 ・ノーマルプランでも応募獲得できることは十分ある
 ・ノーマルプランで応募獲得しやすい案件は、短期・短時間・単発アルバイト・事務系職種

本日は以上です。

スポンサー広告