タウンワーク枠得アドバンスとノーマルどちらを使うべきか【比較】

求人メディア

タウンワーク枠得プランのアドバンスとノーマルでどちらを使うべきですか?

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・タウンワーク枠得プランの概略説明
 ・アドバンスとノーマルの違いはどこにある?
 ・アドバンスプランとノーマルプランの効果検証を知りたい

求人メディアの営業をしてもらうときに、よく聞くフレーズがあります。

  • 「応募効果が▲▲倍増えました」
  • 「採用歩留まりが▲▲%改善できました」
  • 「採用コストを▲▲円削減できました」

どれもキャッチフレーズみたいなことばかりです。

データを見せられて説明をもらいますが、信憑性があるのか疑問が残ることもあります。

タウンワーク枠得プランについては

タウンワーク枠得プランのアドバンスプランはノーマルよりも優秀

疑い深い性格の採用担当者が検証してみました。

効果検証のターゲットはタウンワーク枠得プラン

僕は現在、メジャーな求人メディアを中心に掲載しています。

  • 応募獲得のできるメディアと知名度に一定の相関関係がある
  • 知名度を軸にメディア選定を行う担当者が多い
  • いろいろな職種や雇用形態に関係なく掲載ができる求人メディアが多い

といったことが理由です。

出稿しているメディアが少ないので、正確なABテストができません。

今回のABテストは「タウンワーク枠得プラン」のなかで行いました。

枠得プランの簡単な説明については過去記事をお読み下さい。

タウンワークの掲載プランの1つである枠得プランについて【解説】

【前提知識】タウンワーク枠得プランには2つのプランがあります

タウンワーク枠得プランのなかには、プランが2つあります。

  1. ノーマル
  2. アドバンス

「アドバンス」と呼ぶので、一般論としては「ノーマル」よりも優れているということになります。

・アドバンスは本当に優れているの?
・どんな点が優れているの?
・コストパフォーマンスはどうなの?

アドバンスとノーマルが明らかに違うポイント

  1. 表示順位が違います

タウンワークネットのなかでの表示順位が違います。

表示順位は、誌面に掲載された原稿(転載) >> 枠得(アドバンス) >> 枠得(ノーマル)
  1. 掲載金額が違います

アドバンスの金額はノーマルの倍です。

引用 リクルートメディアガイド

実はたったこれだけです。

求人原稿の見た目は全く同じです。表示順位の違いだけで価格が高い、それだけです。

アドバンスとノーマルの使い分け

アドバンスとノーマルの使い分けは、運用担当者によって変わります。

いろいろな考え方
・採用難易度が高い案件をアドバンスで運用する(表示順位を上げて応募獲得したい)
・採用難易度が低い案件をノーマルで運用する(さらに応募獲得したい)
・ABテストの実施のために運用(分析したい)
・アドバンスを本社で運用して、ノーマルは各事業所に任せる
・優先度の高い案件をアドバンスで運用する

どの考え方が正解だとか、不正解といったことはありません。

検証結果

アドバンスとノーマルでどれほどの違いが出るのか検証しました。

2019.11月に実施したABテスト

2019年のデータですが、ABテスト結果を表にまとめました。

期間は1週間です。(2019.11.4~2019.11.10)

案件Aだけ職種設定軸を変えてしまいましたが、これは僕自身のミスです。
他の案件はアドバンスとノーマルの職種軸は同じです。
・ノーマル「N」
・アドバンス「AD」

募集案件の内容は大切な要素ですが、やはりアドバンスの方が見てもらえる確率は上がります。

表示順位はかなり大切だと言えます。

データから分かること

ABテストの結果をまとめました。

  1. 表示(imp)はアドバンスの方がノーマルの倍近くある
  2. 一覧表示から詳細表示への遷移率はアドバンスの方が圧倒的に高い
  3. アドバンスでも職種軸設定しだいで閲覧数が伸びない
  4. 詳細表示を見てくれるユーザーはスマホ流入(SP)が圧倒的に多い
  5. ガラケー(MB)は市場でも、求人市場でも衰退の方向
  6. 表示順位が大切

【まとめ】見てもらうという点ではアドバンスがまちがいなく優位

アドバンスは経費がかかりますが、まずはPV数を上げる取り組みが大切です。

求人サイトは見てもらえないと何も始まりません。

アドバンスでの掲載を強く勧めます。

最近はタウンワーク枠得プランを活用する会社が増えており、ノーマルだと目立たせることが難しいからです。

ただし、コスト的な面があるのでノーマルとのバランスは考える必要があります。

また、枠得プランの基本コンセプトは「広く、浅く、網にかかればラッキー」でした。

まとめ
 ・表示回数はアドバンスがノーマルよりも1.5倍多い
 ・一覧から詳細表示への遷移率はアドバンスがノーマルの3倍多い
 ・まずは見てもらうことから応募獲得は始まるもの

本日は以上です。

スポンサー広告