タウンワーク枠得プランの価格はメディアガイドの中で一番分かりにくい

求人メディア

タウンワーク枠得プランの価格表の見方が分かりません。

計算方法を教えて欲しい。

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・タウンワーク枠得プランってどんなプランなの?
 ・枠得プランのどこが優れているの?
 ・掲載にはいくらかかるの?
 ・価格の計算方法は?

タウンワークの枠得プランを利用する会社も多いはず。

コストパフォーマンスが比較的高めのメディアとして、僕自身もかなりの頻度で利用しています。

状況に合わせて枠数を増減できるので、月ごとにお支払いする金額を変えられます。

枠得プランの価格計算方法が少し独特なので、備忘録も兼ねて記事にさせていただきました。

タウンワーク枠得プランについて

過去記事になりますので、お時間のある方はお読みください。

タウンワークの掲載プランの1つである枠得プランについて【解説】

タウンワークの枠得プランにはノーマルプランとアドバンスプランの2通りのプランがあります。

コストパフォーマンス的には高いと僕は感じています。

毎月の運用結果は他メディアに比べるといい方だと言えます。

案件にもよりますが、「広く、安く、採用コストを抑えていく」という点では優秀な求人メディアだと言えます。

掲載金額について

価格は、リクルートから発行されているメディアガイドにすべて書かれています。

引用 リクルートメディアガイド

人材派遣業界の会社は別の取り扱いになりますが、枠得プランは1枠¥4,500円で掲載できます。

タウンワークの紙面に掲載されない分だけ、お得な価格設定になっています。

タウンワークのネット版に掲載するには誌面に掲載しないといけませんが、枠得プランはその例外です。
ネットだけの掲載プランです。

メディアガイドによると、

  • 10枠掲載が¥45,000円
  • 100枠掲載が¥300,000円

となります。基本的には難しい考え方ではありません。

まとめて掲載するほどお得感が増します。

どこがややこしいのか

案件数を増やしたり、プラン表に載っていない枠数を購入する際の価格算出方法が紛らわしいです。

さきほどの繰り返しです。

  • 10枠掲載が¥45,000円
  • 100枠掲載が¥300,000円

でも、110枠の購入をしたい場合には¥45,000円+¥300,000円=¥345,000円とはなりません。

ここが紛らわしいと感じます。

価格表をよく見てみると、1枠あたりの単価がそれぞれ書かれています。

引用 メディアガイド

1枠あたりの単価がイレギュラーな枠数購入の際に重要になります。

110枠購入の際には(100+10)枠なので100枠の単価、¥3,000円がベースになります。

¥3,000円✖110枠=¥330,000円というのが正しい計算です

【まとめ】まずは枠単価を見れば大丈夫

10枠単位で価格が書かれていますので、その間の設定の場合は下の枠数で見ればいいです。

60枠の場合は50枠+10枠、290枠の場合は100+100+90枠、それだけです。

一部しか書いていないので、ややこしく感じますが基本は簡単です。

タウンワーク枠得プランを使用するケースはあまりないかもしれませんが、参考にしてみてください。

本記事のまとめ
 ・タウンワーク枠得プランの枠単価の安さは最大の魅力
 ・案件の変更が自由にできることはメリットの1つ
 ・コストパフォーマンスは高いが、狙った案件で応募が獲得できないデメリットもある
 ・枠得プランの価格計算は枠単価をベースに考えると良い
 ・10枠掲載の場合は10枠の価格が適用される
 ・60枠掲載の場合は50枠の単価+10枠の単価が適用される
 ・290枠掲載の場合は100枠+100枠+90枠の単価が適用される

本日は以上です。

スポンサー広告