【ドライバー専門求人サイト】の1つであるドラピタについて紹介

求人メディア

トラックを使った運送事業を展開しています。
ドラピタという求人サイトがあると聞きましたが、
どんなサイトなのか教えてください。

アドバイスさせていただきます。

求人サイトは国内でもかなり多くの数が運営されています。

  • 総合的な求人サイト
  • アルバイト募集をメインに掲載した求人サイト
  • 特定の業種や職種に特化したサイト
  • 自社の案件だけを載せているオウンド型求人サイト
  • indeedや求人ボックスなどのアグリゲート型求人サイト

専門性の高い職種は、サイトを閲覧する層が限られているので、特化サイトに該当します。

その仕事が難しい、簡単といった視点ではなく、その職種だけを掲載しているという意味の「特化」です。

本日はトラックやバスなどのドライバー求人にスポットを当てた「ドラピタ」について紹介します。

ドライバー募集は上記の通り、見る層が限られており、特化サイトの1つだと言えます。

この記事の内容
 ・ドラピタという求人サイトってどんなサイトなの?
 ・ドラピタのサイトの強みはどこにあるの?
 ・アクセス数はどれくらいあるの?
 ・同じような区分のサイトにはどんなものがあるの?

「ドラピタ」について

「ドラピタ」はドライバー職の募集を専門とした特化型の求人サイトです。

特化サイトの魅力は、そのサイトのターゲットが分かりやすいことです。

誰が使うべきサイトなのか、どんな求人情報が掲載されているのかが明確です。

ターゲットがピンポイントなので掲載件数は少なめといった特徴があります。

引用 ドラピタ(以前のトップページ)

ドラピタのトップページは現在では一新され、非常に見やすくなっています。

引用 ドラピタ

ドラピタは株式会社オーサムエージェントという会社が運営しています。

  • 本社は名古屋にある
  • 東京に支店がある
  • 2016年に資本金2,500万円で会社設立
  • 有料職業紹介事業も展開

SimilarWebをつかった実力値チェック(参考)

SimilarWebで測定してみました。

引用 SimilarWeb

訪問は月48,000(参考値)。

ドライバー限定なので、いろんな職種が掲載されているサイトより効率のいいサイトだと言えます。

引用 SimilarWeb

ダイレクト流入が高いです。

オーガニック検索流入が半分ということでSEO対策にも力を入れています。

最新の数値をSimilarWebで拾ってみました。

引用 SimilarWeb(2023.1月確認)

アクセス数は落ちていますが、SimilarWebでのデータなので参考程度に留めておきます。

ほかの数値を見ても何か突出した伸びや落ち込みはありません。

ほかのドライバー職に特化した求人サイト

ドラピタとは閲覧数だけで比較ですが、競合サイトとしていくつか挙げておきます。

ノルワークス(月3万アクセス)

引用 SimilarWeb

 ▶ ノルワークスへのリンクはこちら

引用 SimilarWeb(2023.1月確認)

SimilarWeb上での訪問数はドラピタ以上に大きく数値を落としています。

サイトには「ドライバー求人専門サイトナンバーワン」と書かれていますが、評価項目が分かりません。

参考程度に留めておくべきです。

ドラEVER(月16万アクセス)

引用 ドラEVER
引用 SimilarWeb
▶ ドラEVERへのリンクはこちら
引用 SimilarWeb(2023.1月確認)

ドラEVERも訪問者数を大きく落としています。

こちらもあくまでもSimilarWeb上の数値ですので、参考程度にしておきましょう。

ドラピタのサイト特性について

ドラピタの本社がある地元・中部エリア以外の募集はまだまだボリュームが小さいと言えます。

地域と掲載件数を表にしてみました。

北海道22宮城8福島8
青森5山形5岩手3
秋田0東京152埼玉120
神奈川116千葉59茨城20
栃木13群馬13愛知413
静岡65岐阜59三重55
石川24長野14福井8
山梨7富山6新潟5
大阪57兵庫38滋賀19
京都14奈良8和歌山6
広島25岡山15山口10
鳥取2島根1香川19
愛媛3高知3徳島1
福岡33佐賀12熊本9
長崎3鹿児島3宮崎2
沖縄2大分11,486
2023.1.23時点のエリアごとの掲載件数

ドラピタの拠点である愛知県から離れるほど、地方都市に行くほど、掲載件数は少ないです。

1ケタの数値ということも珍しくありません。

求人募集のページは写真も多く使用でき、写真次第では会社の内容を応募者に伝えやすいです。

引用 ドラピタ

申し込みフォームは非常にシンプルな内容で、応募者の離脱も最大限抑えることに貢献していると言えます。

引用 ドラピタ

採用が決まった人には1,000円分のクオカードの支給があります。(ドラピタ・ボーナス)

条件つきではありますが、こういうシステムはどんどん活用したいものです。

そのほか、サイト内には特集やコラムもあり使いやすいサイト構成だと言えます。

【まとめ】中部エリアのドライバー募集には強みを持っている「ドラピタ」

本日は、2017年にサイト開設となった「ドラピタ」の紹介をしました。

まだまだ5年程度の新しいサイトであること、ドライバー職に特化したサイトであることから掲載案件数は少ないです。

とくに中部地方以外は仕事の掲載件数が顕著に少ないです。

地方都市におけるドライバー職の求職活動は課題が大きいです。

ただし、中部地方でドライバー職を探したいのであれば十分使うことができると言えます。

ドラピタに限らず、求人サイトにはそれぞれ特徴がありますので、きちんと把握して使いたいものです。

本記事のまとめ
 ・ドラピタはドライバー職に特化した求人サイトの1つ
 ・中部地区以外のエリアではまだまだ浸透していない新しいサイトの1つ
 ・地元愛知県から離れるほど、地方部に行くほど掲載件数は少なくなる
 ・ドラピタはドラEVERに対して訪問数では遠く及ばない結果となった

本日は以上です。

スポンサー広告