あの有名なTSUTAYAが求人サイトを運営してることご存じですか

求人メディア

求人サイト業界への新規参入は難しい、なんていうことを耳にするケースが多いものです。サイトがオープンになって、しばらくの間は掲載案件数も少なく、自然と連動するように閲覧訪問する人も少ないものです。ある程度の軌道に乗るまでは、掲載をしてくれる会社に対してのプロモーションも、求職者ユーザーへのプロモーションも行わなければいけないのでそれなりに潤沢な資金も必要になり、運営がとても大変です。今回の記事は新しいメディアをリサーチしてみましたので紹介です。参考程度にお読みいただければと思います。

「おしごと発見T‐SITE」というサイト

今回紹介させて頂くのは、「おしごと発見T-SITE」というサイトです。

出典 おしごと発見T-SITEトップページ

トップページの色合いだとか、「T」と付くことからピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。

あの蔦屋書店が運営する求人サイトです。公式サイトによると2015年6月2日にサイトが公開になりました。

僕自身は、運営者が蔦屋だということを知っていたから余計だと思いますが、Tポイントカードのイメージが強く頭にあって、紺と黄のトレードマークが思い浮かびます。サイトのトップページを見てみても、どことなくあの色合いが出てきます。

ブランディングの力って本当にすごいなと実感しますね。これくらいのブランド力が自分の会社にもあれば、仕事が進めやすいのだろうなと思います。

実際にサイトを使ってみましょう

サイト名の帯のところ(トップページ)に「バイト」というワードが前面に出ています。

どちらかというとアルバイト向けなのかもしれませんが、まずは中身をチェックしてみます。それぞれの項目で実力値チェックを行いたいと思います。

全国規模のサイトかどうか

ここに関してはいったんはOKです。最近の求人サイトでは標準装備みたいな感じですが、全国地図がトップ画面にあり、任意の場所を選べるスタイルになっています。(地域ごとの案件数については別の所で評価します。)

求人サイトとしてはスタンダードなんだと思います。

一度、希望の勤務地を選択すると、サイトを閉じて、再び訪問すると、前回選んだエリアがそのままトップ画面で出てきます。利用者の追跡が出来るサイトですので加点評価できますね。

利用者としても使いやすさがあります。

募集案件数はどれくらいか

募集案件数は、エリアだとか、職種内容によって大きく変わります。

ここに関しては他サイトとの単純な比較は難しいので、今回はサイト内だけで比較しました。エリアは都心部、地方都市、地方と3拠点ピックアップしてみました。

エリア案件数
東京都(全域)1,489
愛知県(全域)342
宮崎県(全域)36
2020.9.10検索

都心部と地方の温度差がかなりあるなと感じます。サイトがオープンとなって、まだ5年ほどですので、まだまだこれから成長していくのだろうと思います。特に、地方に関してはまだまだ伸びしろがあるということです。

募集内容はどうか

TSUTAYA書店が運営しているということで、TSUTAYA案件は各店舗で募集されているようです。

東京都内で「TSUTAYA」と検索したところ、マイナビバイト、タウンワークともに1件ずつしか出てきませんでしたので、TSUTAYAはあくまでも自社運営のサイトを中心に募集しているようです。

オウンドメディアに当たるものを上手く活用しているということになります。ブランディング的な意味合いもあるのだろうと思います。

全部の案件に目を通した訳ではありませんが、全体的な感覚としては、やはり接客・サービス関係の案件が目立ちます。

【まとめ】TSUTAYAでアルバイトしたいなら間違いなく一択

おしごと発見T-SITEはこんな人にぴったりですね。

  • とにかくTSUTAYAでアルバイトしたい人
  • フード系、サービス系のアルバイトをしたい人
  • 都心部でアルバイトを探している人

最近、僕自身も定期的におしごと発見T-SITEに掲載しませんかという営業提案をもらうことがあります。業界的にはサービス業とは違いますので、職種・案件数はまだまだ増えていくはずです。使い勝手も飛躍的によくなると思います。

本日のまとめ

おしごと発見T-SITEの紹介をさせて頂きました。あのTSUTAYAが運営する求人サイトです。地方での案件が、都心部に比べて少ないというデメリットもありますが、今後のサイト成長は十分期待できます。TSUTAYAでアルバイトをしたい人、サービス業のアルバイトをしたい人には活用できるサイトです。もちろん、TSUTAYA以外の大手の会社の案件も多数掲載されています。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com