マイナビバイトから派生したネジタスという製造業に特化したサイト

求人メディア

このブログでも時々名前を挙げさせてもらっているマイナビが運営しているネジタスというサイトがあります。正確にはマイナビバイトから派生したサイトになりますが、まだまだ知らない人も多いかと思います。どういったサイトなのか僕自身の勉強も兼ねて、記事にさせて頂きました。参考程度にお読みいただければと思います。

「ネジタス」はマイナビバイトから派生した製造求人サイト

ネジタスはマイナビバイトから派生をした求人サイトになります。さらに製造求人を専門に取り扱うサイトです。

ネジタス
出典 ネジタス
ネジタス
出典 ネジタス

ランディングページを見ると、製造求人サイトとは言っても、若干ほかの職種も取り扱っているようです。ただ、サイト全体としてはやはり製造案件が多くて、製造工場で働きたい人をターゲットにしていますので、そういった希望や目的がある人にとっては使いやすいサイトだと言えます。

マイナビ vs ネジタス 比較してみました

派生元のマイナビバイトとネジタスの2つのサイトを比較してみました。ここ最近、仕事でもプライベートでも使っているSimilarWebというツールをメインに使いました。

ネジタスマイナビバイト
案件製造案件メイン全業種
公開案件数(愛知県)
※2020.10.14現在
109件6,939件
雇用形態社員系案件が主体アルバイト案件が主体
合計訪問数(3ヶ月)
※SimilarWeb
6,501660万
1訪問あたりの回遊
※SimilarWeb
2.9PV/訪問3.5PV/訪問
流入チャネル
※SimilarWeb
①オーガニック検索(72.20%)
②ダイレクト流入(14.93%)
①ダイレクト流入(59.23%)
②オーガニック検索(29.95%)
有料検索からの流入比率
※SimilarWeb
なし2.13%
上位リファラルサイト
※SimilarWeb
マイナビバイト(100%)Yahoo!(15.21%)
求人ボックス(13.13%)
indeed(12.65%)
2サイトの比較(僕が独自に書きました)

案件数やSimilarWebのデータは2020.10.14に調べたときの数値データです。

ネジタスは、サイト年齢がまだ若いということもあり、正直知名度としては低いです。採用の担当をしている人でも知らない人は少なくないと思います。マイナビと接点があれば営業提案を受けているケースも多いと思いますが、そうでない人の方が多いでしょう。

実際にリファラルサイトが100%マイナビバイトだったり、有料検索からの流入がない、アグリゲート型求人サイトへの連動がされていないなどの懸念点もあります。

ドラEVER

求職者目線でネジタスを使ってみた感想みたいなもの

求職者の目線でネジタスを使った感想を書きます。

ケース1) 愛知県で検索してみた結果

3ページ、10件目まで同じ会社の案件が表示されるという結果になりました。

アイキャッチ画像も全て同じになってしまっています。

1ページの掲載件数が30件ですので、おそらく多枠購入をした会社なんだろうと思いますが、求職者目線で見れば、サイト閲覧中に離脱しやすくなると言えます。

ケース2) 北海道で検索してみた結果

掲載件数は15件、そして全て同じ会社の案件が表示されるという結果になりました。

こちらも離脱に繋がりやすくなります。アイキャッチ画像は2種類ありました。

共通して言えること

やっぱり一番気になることは案件の少なさだと思います。

マイナビ自体もネジタというサイトのことを大々的にプロモーションを展開していないため、知名度が低いので募集する会社側としても積極的には掲載しづらいのです。

また同じ会社の案件が目立つので、仕事を探す側のサイトを見るモチベーションもあまり上がらないものです。

サブタイトルとして【工場・製造業のお仕事(派遣・契約・バイト)を探せる求人情報サイト】と書かれています。ランディングページにあるピックアップには「即日勤務可」「手持ち0円OKの仕事」「即入寮もOK!寮・社宅あり!」などと派遣会社の特徴ともいえるタグが目立ちます。

基本的には派遣会社が掲載をしています。今回調べた2エリアも派遣会社が上位表示でした。

【まとめ】ネジタスはまだまだこれからのサイト、伸びしろは十分ある

僕から見たネジタスのポイントとしては、

  • 案件数が十分とは言えない
  • 閲覧数が少ない
  • 製造に特化したサイトだが、派遣会社のものが大半を占めている

どんな有名なサイトでも成長していき、今のポジションがあるものです。ネジタスの場合はマイナビバイトから派生をしたサイトなので、基本的には親であるマイナビバイトを超えることはなかなか難しいでしょう。

ただ、製造関連の仕事で募集を考えている採用担当の人にとっては選択肢の1つになると思います。

今後のサイト成長にも大きな期待が寄せられます。

本日のまとめ

サイトの知名度だとか利用者数を考えると、現時点ではネジタス単体で求人募集を行うのは控えた方がいいと思います。親サイトであるマイナビバイトに掲載した際の、オプションでネジタスにも同時掲載してもらうようなプランがあればそちらで募集を行っていく方が賢明です。とはいっても、業界大手のマイナビが運営するサイトだけに今後の躍進は大きな期待ができます。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com