キャリアインデックスという求人まとめサイトの存在をご存知ですか

転職希望の方向け

キャリアインデックスというサイトについて教えてください!

この疑問を解決します。

この記事の内容

最近は求人まとめサイトを使って仕事を探す人が一定数います。

探す立場から言えば、とても便利ですから使う人が多いというのも納得できるところです。

まとめサイトはアグリゲート求人サイトとも呼ばれますが、一番メジャーなのはやっぱりインディードです。本日は少し違ったサイトを紹介します。

キャリアインデックスについて

キャリアインデックスは求人検索まとめサイトです。

トップページによると、90の転職サイトの情報をまとめているとのことです。

有名どころでは、

  • リクルートエージェント
  • リクナビNEXT
  • doda
  • Re就活
  • マイナビ系サイト(一部)

こういったところが掲載されています。

とはいっても、エージェント系のサイトは登録者しか見ることのできない非公開求人が多く含まれているので、おそらく全部の求人案件が転載されていることはなさそうです。

サイト名だけ見ていくと、正社員キャリア採用の色が強いです。

職種は文系・理系、そしてサービス系まで幅広くカバーしています。

引用 キャリアインデックス

キャリアインデックスのユーザー数(公式発表)

キャリアインデックスのユーザー数は累計会員数は180万人になります。

月間新規登録者数は2万人です。

SimilarWeb(2021.12.7時点)

比較データとして、大手サイトのデータを見ておきます。

リクナビNEXT(SimilarWeb)
doda(SimilarWeb)

求人まとめサイトにはなりますが、ユーザー数で定評のある転職サイトよりPV数では大きく後れを取っています。インディードとは勝手が違うようです。

まとめサイトにはなかなかできないサービスが充実

インディードなどの求人まとめサイトには書かれえていないコラムも充実しています。

引用 キャリアインデックス

リクナビNEXTのような転職サイトには実装されていることが多いです。そういったところでは痒い所に手が届くサービスだと言えます。

  • 年収査定
  • 職務経歴書の書き方
  • 適職診断

ただし、どれも転職サイトには既にあるようなものばかりなので真新しい情報ではありません。参考に読む程度で良いかと思います。

【まとめ】キャリア採用にまとめサイトはあまり適していない

アルバイトや契約社員の採用においては、まとめサイトの存在はかなり役に立ちます。

ただし、キャリア採用は会社のことや募集職種のことを詳しく調べる人のほうが圧倒的に多いはずです。そんなにたくさんの会社に同時応募はしないものです。

たんなる募集情報の閲覧をするには、まとめサイトを使うことはかなり効果的ですが、応募という観点ではあまり適していないと言えます。

キャリアインデックスはアグリゲートサイトと呼ばれる求人まとめサイトです。いろいろなサイトの情報を集めていますので、求人件数などの情報量はものすごいものがあります。ただ、中途キャリア採用でまとめサイトで応募してくるというケースはあまり多くないはずです。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告