dodaの合格診断を多くの人に無料で受けてもらう本当の理由を知るべき

転職希望の方向け

dodaの合格診断サービスについて教えて下さい。

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・dodaの合格診断サービスってなに?
 ・どこの会社が運営しているの?
 ・無料なの?
 ・誰が診断してくれるの?
dodaのエージェントサービスに登録をしていると定期的に選考のオファーやメルマガが届きます。

メルマガは読まずに捨てられてしまうことが多いもの。

今回は、面白そうな内容のタイトルだったので目を通してみました。

メルマガの内容

メールで「合格診断」というキーワードが目に止まりました。

dodaに求職者として登録するとたくさんのメールをもらいます。

他のサイトやエージェントにも登録をしていますが、届くメールの数は多い方です。

過去記事の中で、dodaについて書いたものがありますのでお時間のある方はお読み下さい。

人材派遣会社の採用担当責任者がおすすめできる転職エージェント5社

今回もらったのは有名企業を受験したときの合格診断度のようです。

合格診断について

「合格診断に申し込む」をクリックすると、本サイトにジャンプします。

引用 doda

サイトにはこのように書かれています。

就職人気企業ランキング2020の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

引用 doda

例として挙げられた会社は、トヨタ自動車、グーグル、楽天…など名だたる会社ばかり。

地方の中小企業で働く社員である僕が合格できるところなんてなさそうな感じです。

でも、興味が湧いてしまいます。

実際に合格診断に申し込んでみました

興味本位にはなりますが、試しに申し込んでみました。

住所や職歴などの大雑把な内容を入力して申し込みボタンを押すだけです。

合格診断結果については、その場では教えてもらえません。

人の目でのチェックも入ったうえでの診断なのかもしれません。

こちらの入力する情報としては本当に大雑把な内容だけです。

この情報だけで判断できることはありません。採用に関わる立場の者としても明らかです。

半分遊び感覚での診断になります。

申し込み後にかかってくる電話

合格診断だけをするつもりでしたが、すぐに0120933296の番号から着信がありました。

やはりdodaからの着信でした。

正確にはパーソルキャリア株式会社からの電話です。

内容
①無料カウンセリング(30分ほど)を受けるよう誘導
②有益な情報を提供したい

合格診断だけのつもりだったと伝えたところ、合格診断は違う部署が運営しているとのことでした。

カウンセリングや新しい情報の提供については、現在は必要ないということで丁重にお断りしました。

エージェントサービスやダイレクトリクルーティングの世界は、「求職者=売上」に繋がるので強引な電話をかけてくる会社もあります。

自分にとって必要のないものは、はっきりと必要ないと伝えた方が後々面倒なことは避けられます。

【まとめ】合格診断サービスは集客の1つ

転職エージェントサービスや、無料カウンセリングサービスと聞くと敷居が高く感じる求職者の方って多いはず。

敷居が高いというよりは、煩わしいと感じることの方が多いかもしれません。

そういう人たちを対象とした場合、「合格診断」だと気軽に行ってもらえるケースも多いはず。

最終的にはエージェントサービスへ登録をしてもらって、転職成功で売上に変えていきたいという狙いです。

カウンセリングへの誘導の電話が早かったこともそこにあります。

本記事のまとめ
 ・合格診断はdoda(パーソルキャリア)が運営するサービスの1つ
 ・合格診断は2週間で結果がもらえる
 ・非常に簡単な略歴を入力するだけで合格診断がしてもらえる
 ・合格診断サービスはその後エージェント登録へと誘導するための手法の1つと言える

本日は以上です。

スポンサー広告