dipが運営するバイトルから派生したサイトの紹介【バイトルPRO】

転職希望の方向け

バイトルPROというサイトについて教えて下さい。

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・バイトルPROってどんなサイト?
 ・バイトルとバイトルPROの関係って?
 ・ユーザー数はどんな感じなの?

ディップ株式会社が運営する一番メジャーなサイトはバイトルです。

アルバイト向けの求人情報サイトなので、それ以外の領域に対しては派生サイトも運営しています。

本日は新しく立ち上がったバイトルPROというサイトについて記事を書かせていただきます。

バイトルの派生サイト

本流は「バイトル」です。

アルバイト向けのサイトなので、若年層向けのサイトというイメージが先行します。

イメージキャラクターがAKBグループということも影響しているはずです。

サイトにユーザー志向とマッチしない部分があると離脱が生じます。

そんなときに派生サイトをつくって新しいユーザーや掲載企業の囲い込みを行います。

サブドメイン、サブディレクトリ、別URLなど会社によって異なります

バイトルの場合はサブディレクトリ形式なので、バイトルというブランドを重視していると分かります。

バイトルの派生サイトとしては、まずバイトルNEXTが挙げられます。

工場系の仕事を集めたものとして、工場バイトルがあります。

  • 工場バイトル

派生サイトというよりは特集ページですが、一般財団法人建設業振興基金とのタイアップ企画もあります。

引用 バイトル

もう1つは「ゲンバ男子」ということで製造案件を主体としたサイトもあります。

こちらもバイトルのなかの1つという位置付けです。

引用 バイトル

バイトルPROというサイト

先ほど挙げた派生サイトとバイトルPROには決定的に違う点があります。

今までのサイトはサブディレクトリ形式でした。

https://www.baitoru.com/というURLがあって、com/以下の部分を変えていました。

今回は、全く新しいURLです。

バイトルPROが立ち上げられた背景は、人材不足感が強い専門領域での雇用促進のためです。

「仕事を探す」には、「医療」「介護」「保育」という職種がトップに来ています。

人材不足感の強い業界への応援の意味を込めてサイトが立ち上げられた経緯があります。

バイトルPROでの仕事検索

仕事を検索するときには、1番に仕事内容から入ります。

勤務地、詳細条件については職種ごとのページに移ってから入力・検索が可能になります。

データは取っていませんが、仕事の件数は徐々に増えてきています。

案件ごとに番号が振られています。

おそらく枠商品として販売されている多枠購入型のプランです。

(例)「50枠で30万」といったプランが多枠購入型のプランです

バイトルの掲載案件と連動している会社も多いはずです。

サイトユーザー数について

サイトのユーザー数も順調に増えています。

引用 SimilarWeb(2021.7.9時点)

バイトルとは別の路線で立ち上げられたサイトですが、現時点では非常に理想的な方向に進んでいます。

人気グループをプロモーションに起用しているので、相当な金額がかかっているはずです。

また、新しいURLが付与されているので、それだけディップも力を入れていると言えます。

【まとめ】アルバイトとは少し違ったユーザー対象のサイト

バイトルはアルバイト志向が強く、どちらかというと若年層向けのサイトです。

バイトルPROはアルバイトより社員向け、専門領域での仕事も多く、ユーザーが少し異なります。

バイトルとは対象が異なるのです。

では、バイトルNEXTとはどう違うのかという問題が出てきます。

バイトルNEXTはバイトルユーザーが正社員を意識した際に利用するサイト、

バイトルPROは一度社員として社会に出た人が転職や再就職の中で利用するサイトという理解で良いです。

使い方はそれぞれです。有効活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ
 ・バイトルPROはディップが運営する求人サイト
 ・バイトルがアルバイト向けのサイトに対して、PROは専門領域での仕事を意識した構成
 ・バイトルPROは一度社会に出たことのある人が転職や再就職のために使えるサイト
 ・PRO単体で運用するというより、バイトルと連動させたり、多枠購入で運用する方がいい

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告