ディップの運営するバイトルから派生したバイトルPROというサイト

転職希望の方向け

ディップ株式会社が運営するバイトルというアルバイト向けのメジャーなサイトがあります。もともとアルバイト向けの求人サイトになりますので、それ以外の領域については細かいところまで手が届かないということで派生させたサイトをいくつか運営しています。本日は新しく立ち上げたバイトルPROというサイトについて記事を書かせていただきます。参考程度にお読みいただければと思います。

バイトルは派生サイトを持っています

根幹にあるのは「バイトル」になります。

アルバイト向けのサイトということもあり、どちらかと言えば若年層向けのサイトというイメージが先行します。イメージキャラクターがAKBグループということも影響しているのだろうと思います。

サイトがユーザー層とマッチしない部分についてはどうしても離脱が生じてしまいます。そんなときに派生サイトをつくって新しいユーザーや掲載企業の囲い込みを行います。サブドメインでURLを持つサイトもあれば、サブディレクトリ形式もあり、それは会社によって異なります。

バイトルの場合はサブディレクトリ形式なので、おそらくバイトルというブランドを重視しているのだろうと思います。

バイトルの派生サイトとしては、まずバイトルNEXTが挙げられます。

工場系の仕事を集めたものとして、工場バイトルがあります。

  • 工場バイトル

あとは、派生サイトというよりは特集ページ的な感じもしますが、一般財団法人建設業振興基金とのタイアップ企画のページもあります。

引用 バイトル

もう1つは「ゲンバ男子」ということで製造案件を主体としたサイトもありますが、あくまでもバイトルのなかの1つという位置付けです。

引用 バイトル

新しくバイトルPROというサイトの運営が始まりました

先ほど挙げたサイトと、今回の「バイトルPRO」で違うところがあります。

今までのサイトはサブディレクトリ形式でしたので、https://www.baitoru.com/というURLがあって、https://www.baitoru.com/●●●●●…/の部分を変えていました。今回は、たしかに「baitoru」という文字は入りますが、全く新しいURLとなっています。

バイトルPROが立ち上げられた背景としては、人材不足感が強い専門領域での雇用促進のためだと聞いています。ランディングページの「仕事を探す」のところを見ると、トップには「医療」「介護」「保育」という職種が来ています。これらの職域では人材不足感がとくに激しく、一度リタイアした人の復職も兼ねてサイトが立ち上げられたようです。

バイトルPROで仕事の検索をしてみました

仕事を検索するときには、1番に仕事内容から入ります。

勤務地だとか、詳細条件については職種ごとのページに移ってから入力・検索が可能になります。

データは取っていませんが、仕事の件数自体も徐々に増えていっています。

案件ごとに番号が振られています。会社側が任意に番号を付けれるということは、おそらく枠商品として販売されているのだろうと思います。枠商品とは多枠購入プランとも呼ばれますが、●●枠で▲▲万円という形でも販売されているプランのことをいいます。

もしくは管理画面でいつでも原稿内容を修正できるタイプなのだろうと思います。僕自身もバイトルの管理画面を触ったことがありますのでなんとなく想像が付きます。

サイトユーザー数も順調に増えている

サイトのユーザー数も順調に増えています。

引用 SimilarWeb(2021.7.9時点)

バイトルとは別の路線で立ち上げられたサイトですが、現時点では非常に理想的な方向に進んでいるとも言えます。プロモーションにも相当な金額がかかっていることも容易に想像できます。また、新しいURLが付与されているということは、それだけ運営者のディップも力を入れていこうとしているのだろうと思います。

【まとめ】アルバイトとは少し違った仕事を求めている人には良質なサイト

バイトルについては完全にアルバイト志向が強く、どちらかというと若年層向けのサイトだと言えます。

一方、バイトルPROに関してはアルバイトよりも社員向け、そして専門領域での仕事が多く掲載されていますので、サイトユーザーも少し異なります。バイトルとは対象が異なるのです。

では、バイトルNEXTとはどう違うのかという問題が出てきますが、バイトルNEXTはバイトルユーザーが正社員を意識した際に利用するサイト、バイトルPROは一度社員として社会に出た人が転職や再就職の中で利用するサイトだと僕は思っています。

使い方はそれぞれですが、ユーザー獲得のための登録促進キャンペーンも実施しています(2021.7月現在)ので有効活用してみてはいかがでしょうか。

本日のまとめ

本日はディップ株式会社が運営するバイトルPROというサイトについて記事にさせて頂きました。バイト志向の強かったバイトルとは少し色の違うサイトになります。新しいユーザー層の獲得を目指しているとも考えられます。最近ではIndeedに頼らない、独自の方針を立てている同社、新しい取り組みとして注目した方がよさそうです。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告