下位表示のタウンワーク原稿は職種名だけで選ばれることはないかもしれない

求人メディア

先日、タウンワークでたまたま効果測定をするチャンスがあったので少し取り組んでみました。多角的に検証したわけではないので全部が正しいこととは言えませんが、1つの目安になるかもしれません。参考程度にお読みいただければと思います。

タウンワーク枠得プランで検証してみました

今回、おこなった検証の内容をかんたんに書きます。

  • タウンワーク枠得プラン(ノーマルプラン)を使用しました
  • 3枠分を使用しました
  • 職種名とキャッチコピー、勤務時間の表記以外は表記は同じにしました

それぞれの具体的な内容はつぎの通りですが、そのまま表記すると業務上よくないので少し変えて表記します。(職種名とキャッチのところはだいたいこんな感じだと思ってもらえればいいです。)

原稿1本目

職種名梱包や運搬などのかんたんなお仕事
職種軸商品梱包
キャッチ単純作業なのでラクラク
勤務時間8~17時
休日土日休み、長期連休あり

原稿2本目

職種名梱包や運搬などのかんたんなお仕事
職種軸商品梱包
キャッチ単純作業なのでラクラク
勤務時間8~17時
休日土日休み、長期連休あり、週3日~

原稿3本目

職種名週3日からできる梱包作業
職種軸商品梱包
キャッチ週3日から働ける単純作業
勤務時間8~17時(週3日
休日土日休み、長期連休あり、週3日~

この3本の原稿で運用してみました。

1本目の原稿に【休日】で週3日をアピールしたのが2本目の原稿。1本目の原稿に【職種】【キャッチ】【勤務時間】【休日】の全ての場所で週3日をアピールしたのが3本目の原稿です。

それ以外の項目は3本ともすべて同じです。

閲覧数などの結果はどうなったのか

3本の原稿を1週間走らせてみて、結果になにか違いがあったのかを確認してみました。

原稿一覧表示数詳細表示数応募
10500
10600
10600
2021.8.23から1週間のデータ

残念ながら原稿による成果の違いはまったくありませんでした。今回は、職種名を見て詳細をクリックした人がいませんでしたし、小手先の「週3日可能」の動線からクリックした人はいなかったということになります。

要因として考えられることとしては、

  • タウンワーク枠得プランは下位表示プランということもあり、そこまで閲覧してくれる人が少ない
  • 職種軸が同じなので、同じところで回遊している閲覧者にしかリーチしない
  • サイトユーザーは週3日、週5日というところにメリットを感じていない

【まとめ】タウンワークの枠得は同じ職種名でもいいから職種軸は変えること

本日はタウンワーク枠得プランの職種名検証をおこないました。

職種名をあれこれ変えたとしても、職種軸が同じなら、あまり恩恵は得られないのかもしれないという結論にいたりました。今回、3枠を使用して案件ごとの効果検証をしましたが、どの案件も閲覧数には違いは出なかったからです。

ということは、効果検証をするならせめて「職種軸」は変えた方がいいと分かりました。

もちろん、職種軸を変えたから応募が獲得できるというものでもありません。あくまでも閲覧や応募の可能性が上がるというだけです。週5日・フルタイム案件から、週3日・時短勤務ということであれば応募効果も大きく変わるかもしれませんが、ちょっとした変化だけならあまり効果がないということになります。

本日のまとめ

本日はタウンワーク枠得プランの中でも職種名に注目した効果検証をおこないました。結果的には職種名だけではほとんど変化はありませんでした。比較的人気だと思われる「週3日」というワードをつけても結果は同じでした。募集する会社側と、応募をする求職者側に多少のズレがあったことが分かる良い検証もできました。職種名を小手先だけで変えるのなら、まずは職種軸を変えるべきです。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告