indeedの有料枠コピー3案件を運用した結果報告【課題感あり】

アグリゲート型サイト

indeed運用の結果は上手くいきましたか?

回答させていただきます。

1ヶ月前にindeedの有料広告枠を運用しはじめました。

indeedクローリング案件に対して課金することにしました【解説】

3つの違った案件をうまくコピーしました。
・案件Aをコピーして3件
・案件Bをコピーして3件
・案件Cをコピーして5件
合計11件の案件にして有料広告枠として運用しました。

そのうちの1本の結果を書かせていただきます。

  • 2交替の仕事(採用難易度高め)
  • 運用費20万
  • 職種名はシンプルではない
この記事の内容
 ・indeedを有料枠で運用した結果は?
 ・indeed原稿づくりのポイントは?

今回の原稿作成のポイント

原稿作成のポイントです。

  • コピーして作成したのは3本、さらに2本コピーして原稿5本を運用
  • 仕事内容は簡単に表記したもの、かなり細かく表記したもの両方あり
  • 職種名はシンプルな表記ではない
  • 定期的に更新(毎回新しいURLで公開、indeed内の新着表示のため)
  • 写真は上限まで使用(3点)

人気キーワードは組み込みましたが、とくに変わったことはしていません。

クリック数などの結果データ

大まかに表にまとめました。

職種名(コンセプト)表示数広告クリック数応募数費用概算
製造であることをシンプル表記3,800195460,000
定着がいい職場であることを表記4,250240070,000
時給などの待遇面を前面に表記1,90095030,000
業績がいいことを強調表記4502009,000
製造であることをシンプル表記(2)4501007,000
実際のデータ(数字は四捨五入)

上3本は最初に運用した原稿、下2本は追加した原稿です。

運用期間が短いので、表示数が低くなっています。

応募獲得できたのは、仕事内容をざっくりかんたんに書いた案件だったりします。

【まとめ】応募獲得には成功

3件の応募が獲得できました。

課題感
・伝わりやすいように詳しく書いた原稿は応募獲得ができなかった
・応募はすべて大まかに書いた原稿から
・こちらの意図通りには進まないもの

応募獲得ができたので、結果は合格です。

本記事のまとめ
 ・indeed運用の結果、応募は獲得できた
 ・原稿作成において、セオリーはあまり通じない
 ・掲載停止ペナルティを受けない程度に案件はコピーしてもいい(有料枠のみ)
 ・表示回数、クリック回数が多い原稿は長く働くことができることをアピールした原稿

本日は以上です。

スポンサー広告