indeedで間違えて応募してしまった場合の応募取り消し方法

あー、どうしたらいいですか?
indeedから申し込みをしたのですが、後でよく確認したら学生の自分には無理なアルバイトでした。応募取り消しをしたいです。

ふだん会社で求人募集の受付担当をしています。
少しアドバイスさせていただきます。

本記事の内容
✅indeedにおける応募方法
✅応募の取り消し方法

indeedを通じた仕事へのエントリーはとても簡単にすることができます。

わざわざindeedのアカウントを作らなくても応募は可能です。(一部例外あり)

でも簡単ができるからこそ、後になって考え直したらやっぱり応募をキャンセルしたいといったことも起こりうるかもしれません。

indeedにおける求職申込み方法

繰り返しになりますが、indeedで掲載されている案件への応募は簡単です。

「この求人にカンタン応募」と表記のある場合はindeedのアカウントを作らずに応募が可能です。

「カンタン応募」と書いてある案件は「indeedエントリー」を実装しているサイトの転載案件です。

indeedエントリーについては過去記事に書かせていただきました。

indeedエントリーはメリットが多い!導入済のATSを選ぶべき

応募に対する心理的ハードルを下げるための施策です。

実際に応募方法を解説します。

引用 indeed
応募方法
①応募する案件をクリック(左カラムの)
②右カラムの「応募画面に進む」をクリック
引用 indeed

③登録してあるメールアドレスを入力

④パスワード入力

応募方法
③登録してあるメールアドレスの入力
④パスワードの入力
※新規でアカウントを作ることも可能です。
引用 indeed
応募方法
⑤名前の入力
⑥電話番号の入力
⑦企業が求める質問に対しての入力
※右側には応募をする案件が表示されますので確認することができます。
引用 indeed
応募方法
⑧個人情報の最終チェック
※右側には応募をする案件が表示されますので確認することができます。

これらのフローを経て応募が完了します。

引用 indeed

応募後のフローについて

応募後は、申し込んだ先の企業からの連絡を待つのみです。

ただし、中にはよくよく後で確認したら応募を辞退・キャンセルしたいといったことも起こりうることでしょう。

会社からの連絡を無視する手段もありますが、心象としてはよくないので自分から連絡するようにすると良いです。

連絡先は案件内容の詳細に書かれていることが多いので一度目を通してみると良いです。

メールアドレスが記載されている場合は活用しても良いです。

なお応募キャンセルの申し込みフォームは用意されていませんので、直接企業と連絡を取るしかありません。

indeedのQ&Aページに記載されていますので、一度目を通してみることをオススメします。

【本記事のまとめ】indeedで応募をキャンセルしたい場合はきちんと連絡をするべき

indeedに限らず、求人サイトでの応募キャンセルはよくあることです。

  • 間違って応募してしまった
  • ほかの仕事で決めてしまった
  • より条件のいい、自分の希望にマッチした案件を見つけてしまった

理由はいろいろあるにせよ、応募を辞退・キャンセルする場合は直接、申し込み企業に連絡を取るようにしましょう。

本記事の内容(もう一度)
✅indeedにおける応募方法
✅応募の取り消し方法
本記事のまとめ
・indeedで求職申込するにはアカウントを作っておく必要がある(事前に作っておくと尚便利)
・indeedにおける応募キャンセルは直接企業とやり取りするしかない

本日は以上です。

スポンサー広告