マジオワークライセンススクールは全国で作業系資格の取得ができます

転職希望の方向け

マジオワークライセンススクールというライセンススクールがあります。今から2年ほど前に、ハローワークとタイアップした企画で訪問をさせて頂いたことがあります。スクールの紹介とその企画の内容を記事にさせて頂きます。参考程度にお読みいただければと思います。

マジオワークライセンススクールについて

ライセンススクールとつくところはいろいろありますが、マジオワークライセンススクールは作業系の資格に特化したスクールになります。

  • フォークリフト
  • 小型移動式クレーン
  • 床上操作式クレーン
  • 玉掛け
  • はい作業

これら5つの免許になります。

所在地は東北・北海道、北陸、中国、四国を除いて全国に拡がっています。関東・中部エリアは拠点が多いです。

  • 群馬県(太田市)
  • 埼玉県(熊谷市、八潮市、所沢市)
  • 千葉県(白井市)
  • 東京都(日野市、西多摩郡瑞穂町)
  • 神奈川県(厚木市、秦野市)
  • 静岡県(藤枝市、富士市、浜松市)
  • 愛知県(豊橋市、みよし市、春日井市、小牧市、海部郡蟹江町)
  • 岐阜県(大垣市)
  • 三重県(四日市市、津市)
  • 滋賀県(湖南市)
  • 大阪府(東大阪市)
  • 和歌山県(和歌山市)
  • 鹿児島県(鹿児島市)
  • 熊本県(熊本市)

ほかのスクールにはないメリット

スクールのメリットは何点かあります。

  1. 屋内講習なので天候を気にせず、安心して受講できる
  2. 土日祝日を問わず受講ができる
  3. 技能修了証は当日に発行してもらえる
  4. オンラインやコールセンターで受講申し込みができる
  5. 全国20拠点以上
  6. 自動車学校運営で培ったスキルがある
  7. 教育訓練給付金対象の講習がある

僕自身はリフト免許をもっていませんが、もっている人に聞いたところ屋内での受講は大きなメリットになるようです。また、会社でまとまってリフト講習を受ける場合は土日祝も関係なく受講できたり、修了証が当日にもらえるということは業務を気にせず受講できるメリットがあります。

こういった取り組みが行われていました

当時、面接会を実施させていただいた経緯があります。

教育訓練給付金だったか、なにか別の助成金だったか、僕もはっきり覚えていませんが、新しくリフト免許を取得される方にたいしての就職面接会というものでした。

僕の会社があるエリアの管轄をしているハローワークではなく、隣接するエリア管轄のハローワークでしたが、求人案件を有していることもあって声をかけてもらったのです。(もちろん使用したのは当時、有効だった求人票を使用しています。)

20名近く受講生がいらっしゃって、講習の最終日に開催された面接会でした。

  1. まずは受講生全体に対して、会社概要を説明する(それぞれの採用担当者から)
  2. 小休憩(その間にハローワーク職員が受講生に志望を確認する)
  3. 志望者に対して面談実施(簡単なエントリーシートを使用)

【まとめ】リフト免許を取得して物流スキルは身に付けておくといい

作業系の資格としてはフォークリフトは比較的取得しやすいものの1つです。そのうえ、リフトスタッフの募集は多くあり、需要は高いです。

マジオワークライセンススクールでは、フォークリフト以外にも小型クレーン、床上クレーン、玉掛け、はい作業の資格が取得できるカリキュラムを揃えております。また、日本に住む外国籍の方の配慮もされています。 教育訓練給付金制度もありますので、そういったものを活用してみるのもいいでしょう。

人不足感の強い物流系の会社のなかで有資格者の存在は重宝するものです。既存のスタッフへの資格取得を進めるのも一つの手法です。

本日のまとめ

本日はマジオワークライセンススクールについて記事を書かせていただきました。全国に25拠点あり、作業系の資格が取得できるスクールです。多くのメリットがありますので、資格が欲しい方や会社でまとまってスタッフに受講させたい場合は有効活用してみてはいかがでしょうか。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告