人より優れたキャリアがなければビズリーチのレベルは高くて非現実的

転職希望の方向け

最近、ビズリーチの広告を見る機会が多いです。
ビズリーチは転職活動に使えますか?

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・ビズリーチってどんなサイトなの?
 ・ビズリーチははどんな人を対象とした求人サイトなの?
 ・募集している仕事の年収が高くないですか?
 ・ふつうのキャリアの持ち主には適合しないサイトですか?
 ・サイトへの登録は簡単にできるの?
テレビコマーシャルで名前を聞く機会が多い『ビズリーチ』。

サイトイメージとしては、仕事ができるハイレベルの正社員層が登録しているような感じを受けます。

人よりも秀でたキャリアのない人が本当にビズリーチを通じて転職ができるのでしょうか。

まずはサイトに登録しなければ何も始まらないということで僕自身も登録手続きを行ってみました。

ビズリーチについて

ユーザー登録にあたって、まずはランディングページから見てみます。
引用 ビズリーチ

僕のようなふつうのキャリアの持ち主にはかなり荷が重いように感じます。

「ハイクラス転職サイト」というキャッチフレーズが全てを物語っています。

・「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」
・「優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く」

僕は、全然ハイクラスな人ではありませんし、ヘッドハンティングを受けたこともありません。

このような人であってもビズリーチで転職活動をすることは可能なんでしょうか。

いったん、登録だけでもしてみます。

ビズリーチへの登録

登録の手順をみてみます。

登録したアドレスに認証コードが届きますので、その番号を入力します。

すると、登録完了メールが届きますので、あとはひたすら入力作業を続けていきます。

以下はこのような感じです。

住所転職経験の有無
氏名転職希望時期
生年月日直近の在籍企業
TOEICレベル直近の在籍企業の業種
最終学歴直近の在籍企業での職種
携帯電話番号 直近の在籍企業での業務内容

ここまでいくと一区切りできます。

ここまではスカウトを受け取るための最低限の入力です。

より多くのスカウトを受けたいと考えているのであれば詳細情報の入力も済ませておくべきです。

詳細情報としては、

直近の年収希望勤務地
マネジメント経験(マネジメント人数)興味がある働き方
今までに経験した業種(業種・年数)保有している資格
職務経歴特筆すべき表彰事項
希望年収(実数字としては600万以上が最低) あなたのスキル
希望業種 これまでのキャリアの職務要約
希望職種特記事項

ここまで行くと、すべて完了です。

登録後は、ビズリーチの審査があり、審査自体は1~3営業日内に完了します。

【まとめ】自分で否定的に判断せず、まずは登録だけでもするべき

ビズリーチへの登録すること自体は難しいことではありません。

自分で文章を入力するのは限られた場所だけ。

ほとんどの項目が選択チェックなので、サクサク進めることができます。

ただし、ビズリーチを使った転職活動は容易ではありません。

ビズリーチは最低でも年収600万円以上を希望する人たちが利用する転職情報サイトです。

現時点の年収が近い方や、大幅なステップアップを狙う人はぜひ登録しておくべきです。

登録が終わった方は、よりスカウトが来やすいように登録情報のブラッシュアップをしておきましょう。

平凡なキャリアの持ち主でもスカウトが届くかということについては別の記事で改めて書かせてもらいます。

まとめ
 ・ビズリーチはダイレクトリクルーティングの代表的な転職サイト
 ・ビズリーチが想定しているユーザーターゲットは、最低年収600万円、エグゼクティブ層に該当する人
 ・自分がそのレベルに届かないからといって登録すら諦めてしまうことは禁物
 ・登録自体は簡単で20分もあればできる内容
 ・より多くのスカウトをもらおうと思えば、たくさんの情報を入力すべき
 ・もともとの想定レベルが高いのでビズリーチを使った転職活動は容易ではないと言える

本日は以上です。

スポンサー広告