短時間アルバイトの採用はindeedオーガニック広告枠でも可能

アグリゲート型サイト

短時間アルバイトの募集を安く集める方法は?

アドバイスさせていただきます。

求人検索サイトとしてのindeedの集客力は他のメディアからも注目されています。

ユーザー数、売上、実績などは他を寄せ付けない存在です。

この記事の内容
 ・短時間アルバイトを安く集める方法
 ・indeedでの募集について
 ・indeedでの効果検証

indeedは企業アカウントがあれば、90日間は無料で求人掲載できます。

手続きをするだけで継続更新して求人掲載ができます。

indeedへの無料掲載の期間が120日から90日間に大幅減少

無料で求人募集する方法
・在籍している人の紹介をもらう
・会社のホームページに募集情報を掲載する
・無料掲載できるツールに掲載する(インディード、求人ボックス、engageなど)
・SNSを使って募集情報を掲載する
・ハローワークでの募集を行う
・会社の建物に募集チラシを貼る

ある程度の応募数を確保しようと思うと、やはりindeedは外せません。

短時間アルバイトの採用難易度

短時間アルバイト案件の採用難易度は低いトレンドです。

難易度の高い、低いを分けてみました。

採用難易度が低い
・短期
・短時間
・週1、2日でも可能
・時間に融通が利く
・軽作業
・座り仕事
・急に休むことができる
・冷暖房完備
・人口が多いエリアでの仕事
採用難易度が高い
・フルタイム
・交替勤務
・休日が固定されていない(シフト休日)
・残業がある
・ハードワーク
・資格が必要
・作業を覚えるまでに時間がかかる
・人口の少ないエリアでの仕事

いつの時代にもダブルワークでの収入を求める層は一定数あるので、短時間案件はニーズがあります。

短時間アルバイトはindeedのオーガニック枠でも十分効果が得られます。

有料広告枠として出稿すれば、さらに効果は大きいです。

引用 タウンワークネット

ニーズのあるものは、求人サイトでも検索軸の上位なので目安にするのがいいです。

採用難易度による応募数の違い

短期・短時間案件がどれだけ違うのか比較しました。

赤い丸で囲んだのは、フルタイム長期案件です。

出典 indeed

赤い丸を付けていない短期・短時間案件の閲覧数とはぜんぜん違います。

フルタイム長期案件が、無料掲載では閲覧数も応募数の確保も困難だと分かります。

内容掲載案件数閲覧数(平均)応募数(平均)
長期・フルタイム・週513件20 PV0.15
短期・フルタイム・週51件229 PV3
長期・フルタイム・週11件347 PV1
短期・フルタイム・週21件469 PV8
短期短時間・週21件314 PV1
長期・短時間・週31件759 PV5
実際の応募データ

短時間や短期、週2日程度の案件は応募に繋がりやすいです。

【まとめ】短時間アルバイトの募集はindeedから

コストを意識するなら、短時間案件はindeedのオーガニック枠で募集するべきです。

採用予定数によっては、いろんなメディアを併用するべきです。

会社によって優先順位というのは異なりますが、indeedに関して言えば、この順番がオススメです。

  1. indeed無料掲載(オーガニック枠)
  2. indeed有料掲載(キャンペーン枠)
  3. indeedに転載されるメディアでの有料掲載(ineedオプションの使用)
まとめ
 ・求人募集には採用難易度がある
 ・短期、短時間の募集案件は採用難易度は低め
 ・短時間アルバイトの案件はindeedを活用するべき
 ・採用難易度が低い案件はindeedのオーガニック枠でも応募が見込める
 ・indeed運用でも無料オーガニック枠からスタートするべき

本日は以上です。

スポンサー広告