同じ募集条件であったとしても応募獲得は時間とともに大きく変わる

採用について

最近はなかなか1つのサイトだったり、ツールで募集して採用を完結するということがとても難しくなってきました。全部のツールに対して大きな金額を投下をしていくというのはあまり現実的ではなく、少しずつ均等にお金をかけたり、メリハリをつけてお金をかけたり、そういった取り組みが求められるような気がします。本日は5つのツールを使って募集をした結果を書きたいと思います。参考程度にお読みいただければと思います。

今回も日曜日の新聞折込チラシで勝負できると思った案件

ここ数年間で新聞折込のチラシを発行する会社も少なくなってしまったような気がします。

会社の数が減ってないというエリアでも、1回あたりのページ数が減っただとか、エリアが統合になってしまっただとかは、よくある話だと思います。

今まで、おなじような職種の募集であまり失敗したことがないので今回もある程度うまく行くのかなと思っていましたが、結果はそんなに甘くありませんでした。

日曜日の新聞折込チラシを選んだ理由です。

  • 愛知県はまだまだ紙文化が根強く残っている都心部にしては珍しいエリア
  • パートタイマー的な仕事なので日曜日折込のチラシは比較的適していると考えた
  • 年代の高い層の応募者を採用したかった(仕事内容の面)
  • 主婦層を採用したかった(仕事内容の面)
  • 時給面が他社案件平均よりも低く、ネットで募集を募るには少し不安があった(他社との見劣り)

今回対象となったパートさん募集の案件詳細

今回の募集内容は公共施設の清掃スタッフです。

引用 求人情報ビズ(一部改)
  • 時給927円
  • 勤務シフトはローテーション制、時間は3パターン
  • 土曜日・日曜日がお休み(週3日くらいの勤務でOK)
  • 想定した応募者としては年代の高い女性

現在数人のスタッフで清掃にあたっています。1名の方がご高齢で体力面でしんどいといことで退職される予定なので、その補充のための募集です。

市の施設にはなりますが、図書館や市民センターのように、多くの方が訪れるような場所ではありません。館内の決まったところの清掃をルーティンとしておこなってもらうスタッフです。勤務時間が3パターンあって、シフト制になっているというのがネックですが、そのあたりは他のメンバーと協力して融通が利かせられます。

それぞれの結果をまとめてみました

今回は5つのメディアを使って募集してみました。どのメディアもだいたい同じ掲載期間になります。掲載を始めた順番でメディア名をならべてみます。

掲載スタートメディア名応募数
2021.5.25採用ホームページ
2021.6.25Indeed直接入稿
2021.6.25ハローワーク
2021.6.27新聞折込チラシ
2021.6.28タウンワーク枠得プラン
応募総数
2021.7.5に調べた結果

前回の結果も見てみます。

メディア名応募数採用数
タウンワーク枠得プラン
バイトル
ハローワーク
採用ホームページ
応募総数11
2020.4月下旬~7月中旬の結果(応募の多い順)

これらの数字を、前回と今回で比較してみます。

メディア名前回今回
採用ホームページ
ハローワーク
タウンワーク枠得プラン
新聞折込
バイトル
indeed直接入稿
応募総数11
結果の比較

見事なくらいにバラバラの結果になってしまっています。前回採用ができたハローワーク求人票は、今回は応募すらありません。前回散々な結果に終わってしまった採用ホームページは、今回非常に1番多くの応募を獲得できました。

【まとめ】いろいろなメディアで募集する理由は1つ

こうしてみると、やはり1つのメディアだけで採用を完結することは難しいものです。

もっと正確に言えば、1つのメディアだけで採用を完結することはできるのだけど、たくさんあるメディアの中から1つをピンポイントで選んで採用完結することは非常に難しいということです。

前回、いい結果を出すことができたからといって同じメディアを使ってもダメなことはありますし、もちろん逆もあります。たまたま予想が的中することはあるかもしれませんが、正解し続けることは不可能に近いです。そんなリスクを負うくらいであれば、他メディアでの露出をして正解に導く方が賢明と言えます。

本日のまとめ

仮に同じ条件で求人募集をしたとしても、前回と同じ結果が得られるとは限らないものです。本日の記事はそんなことを書かせてもらいました。期間が経過すれば、いろいろな状況が変化します。同じことが通用する場合もあるし、全くそうでない場合もある。全部を予測して採用を活動をすることは非常に難しいです。仮に成功したとしても、次回成功するとは限りません。リスク分散のためにも、出稿するメディアを増やして取り組んでいく方がベストです。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com