インディードからメールが来たのでサイト内の履歴書を充実させました

アグリゲート型サイト

求人まとめサイトの1つであるインディードはまとめサイトの中では国内No.1の位置にあります。各求人サイトの情報が1つのサイトで閲覧ができたり、応募も完結できる優れものです。サイトの中で履歴書を記入することができますがどういったものなのか記事で紹介させていただきます。参考程度にお読みいただければと思います。

インディード履歴書の入力方法

入力するところはプロフィール画面から入っていきます。

プロフィールをクリックします。

入力項目が出てきます。僕はあまりインディードのサイト内の履歴書を重視してこなかったのでほとんど埋めていません。

入力内容としては、

  • 氏名
  • 現在の職業
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 職務要約
  • 生年月日
  • 職歴
  • 学歴
  • 所有スキル
  • 免許・資格
  • 言語
  • リンク
  • 兵役
  • 受賞歴・表彰歴
  • 所属団体
  • 特許
  • 出版物

となっていますが、とくに入力がいらないなというところ以外は埋めてみます。

インディード履歴書のブラッシュアップをしました

入力をしっかり行いました。

では、実際に見栄え的なものは良くなったのでしょうか。ダウンロードしたもので比べてみます。

変更する前の履歴書です。

以前のインディード履歴書

このように変わりました。

ボリュームを増やすことが正解ということではありませんが、会社の採用担当者目線で言えば、読むに値するような履歴書にはなったかと思います。

ブラッシュアップのきっかけはインディードからのメール

ブラッシュアップのきっかけとなったのはインディードから届いた1通のメールです。インディードによると募集企業は書類選考にあたって、所有スキルを重視しているようです。

【まとめ】インディードをよく利用するなら履歴書の充実を

ふだんインディードを多用して、応募を検討しているのであれば是非、インディード履歴書は充実させておくべきです。ただし、インディード内の履歴書は書類選考をおこなう企業しか目を通しませんので、履歴書をしっかり作っておくことが、かならずしもプラスに転じるわけではありません。

履歴書を充実させること自体には、あまり時間はかからないので、気楽に取り組んでみましょう。

本日のまとめ

本日はインディードのサイト内の履歴書について書かせて頂きました。サイト内履歴書は、会社の担当者からはあまり見られないケースも多いのが実態です。ただ、書類選考を実施する会社はある程度は目を通すはずですので、不用意なところで印象を悪くしないためにもぜひ充実させておくといいです。時間はそんなにかかるものではありません。

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

  • 会社説明会3,000名
  • 面接1,000名
  • 電話応対25,000名

人材会社に在籍しています

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告