【全国ネットワーク組織】母子寡婦福祉連合会を活用した採用活動

紹介

母子寡婦福祉連合会という組織について教えてください

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・母子寡婦福祉連合会ってどんな組織なの?
 ・どんな事業や業務を行っているの?
 ・母子寡婦福祉連合会はどこにあるの?
 ・会社側はどういった活用ができるの?

母子寡婦福祉連合会について

母子寡婦福祉連合会は全国ネットワークをもつ組織です。

法人としての形態は、

  • 社会福祉法人
  • 一般社団法人
  • 一般財団法人
  • 公益社団法人
  • 公益財団法人

5つあります。

そして各都道府県に1つ以上の母子福祉団体が存在し、全部で54団体になります。

本部ができてから全国に広がったのではなく、本部に加盟をしていった形式なので団体ごとに法人の種別が異なると捉えておくのが一般的思われます。

なお、愛知県は社会福祉法人の組織で「愛知県母子寡婦福祉連合会」が正式名称です。

事業内容について

まず、団体の概要から。

全国母子寡婦福祉団体協議会(全母子協)は、各都道府県及び指定都市・中核市に所在する母子福祉団体の連絡協議機関として、全国の母子家庭及びひとり親家庭・寡婦の福祉の増進を図ることを目的とした一般財団法人です。…

…各都道府県及び指定都市に所在する母子福祉団体の連絡調整並びに母子家庭及び寡婦の福祉に関する企画、活動、調査、研究、宣伝広報など。

引用 全国母子寡婦福祉団体協議会

難しく書いていますが、簡単に言えばひとり親家庭(とくに母子家庭)へのサポートを行っている団体です。

歴史を紐解いていくと、戦争で夫を亡くした女性へのサポートが起源になります。

  • 奨学金給付事業
  • 手帳頒布事業

2本の事業が書かれています。

各都道府県の支部では、母子家庭へのサポートの一環で「母子生活支援施設の運営」「就業支援事業」をしています。

就業支援事業(愛知県母子寡婦福祉連合会)

今回は愛知県母子寡婦福祉連合会について書かせていただきます。

各都道府県によって取り扱いが異なる部分がありますので、詳細は各支部まで確認することをオススメします。

愛知県母子寡婦福祉連合会では、無料職業紹介所を開設しています。

  • 母子・父子福祉センター(名古屋市北区金田町)
  • ジョイナスなごや(名古屋市中区栄)

ハローワーク同様に、無料で職業紹介を行う公益性の高い活動を行っています。

ポイント
おもな対象が母子家庭なので、保育園等を意識した勤務時間帯、重労働よりは軽作業に当たる仕事内容の求人票の方が求職登録者には喜ばれがちな傾向にあります。

求人票自体は、ハローワークの求人表示に準ずる書式となっています。

ハローワークの求人票がベースなので、一般的な求人サイトや求人誌での募集よりも条件・待遇面では細かい記載が求められます。

【まとめ】母集団形成する手段の1つとして活用すべき

労働行政機関として、間違いなく一番利用されているのはハローワークです。

募集する際に大切にすべきことは「とにかく広く経路を確保する」。

ただし、母子寡婦福祉連合会を通じて仕事を応募される方のほとんどは母子家庭になります。

  • 勤務時間
  • 勤務日数
  • 子どもを理由とした突発的な欠勤や早退
  • 仕事の内容

こうした点への配慮ができる求人募集であれば、ぜひ活用すべきです。

本記事のまとめ
 ・母子寡婦福祉連合会は全国の都道府県に各支部が存在する
 ・活動目的はひとり親家庭のサポートを前提に置いている
 ・母子寡婦福祉連合会での求人募集には所定の求人票に記載する必要がある
 ・求人募集は母子家庭を対象としているという配慮も必要

本日は以上です。

スポンサー広告