【マッハバイト】リブセンスが運営するアルバイト求人情報サイト

求人メディア

マッハバイトはどんなサイトですか?

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・マッハバイトはどんなサイト?
 ・どんな掲載プランがある?
 ・メリットは?
 ・どんな案件がおすすめ?

マッハバイトというアルバイト求人情報サイトの営業提案を受けました。

採用課金のイメージが強いイメージがありましたが、最近は少し変わってきています。

自分自身の備忘録も含めて記事にさせていただきました。

マッハバイトの概略

今は「マッハバイト」(マッハバイトはこちら)というサイト名ですが、以前のサイト名は「ジョブセンス」でした。

成功報酬型のサイトで、オープン当初は画期的な印象を受けました。

ランディングページはこのような仕様です。(2021.6月現在)

イラストは何とも言えない個性的なビジュアルです。

アルバイトをメインにしたサイトでやはり若者向きサイトだと言えます。

引用 SimilarWeb(2021.6.14時点)

月間のユーザー数は160万件に達します。

マイナビバイト(200万件)までは少し及びませんが、なかなかいい勝負です。

2021年6月にもらった営業用資料ではユーザーは月間2,000万人と記載してあります。

掲載プランは2通り

マッハバイトに掲載をする方法は2つです。

  • 採用課金タイプ(成功報酬型)
  • 掲載課金タイプ

成功報酬サイトとしてメジャーな存在なので、採用担当者からは採用課金サイトとして認識されているかもしれません。

引用 マッハバイト

会社や職種によって選択が異なりますが、最近は成功報酬タイプの方を取る人も多いです。

営業提案

僕が受けた営業提案としては掲載課金でも採用課金でもありませんでした。

どちらかというと応募課金タイプです。

代理店から受けた提案のため、リブセンスが出しているオフィシャルな提案ではないかもしれません
ポイント
・1つの勤務地で応募獲得を目指すのではなくて、グロスで捉えて欲しい
・採用単価の高い愛知県内の某エリアで複合的に募集を張り巡らせる形で運用
・トータルの応募単価を抑えるのが狙い(応募単価の低いところを掲載する意味は薄い)
・某エリアの1人あたりの応募単価としては25,000円くらいを予測
・応募は担保する(応募があることを約束する)

提案を冷静に分析

もらった提案をもう一度見直してみます。

疑問点
・応募課金タイプの営業向け資料はサイトに掲載されていない
・見積書にも応募課金である旨の表記はない
・採用の世界に「絶対」とか「必ず」などといったことは約束できるものではない
・マッハバイトのSプラン自体が上位表示なのに、オプションで上位表示が別記載されている
・Sプランは100,000円するものの、見積金額自体はかなり破格(あり得ない金額)

応募課金だけがひっかかるポイントです。

応募課金そのものがひっかかるのではなくて、必ず応募があるということです。

採用はそんなに甘いものではありません。

営業担当者は、「応募を●●●円で買うイメージ」と言っていました。

ちなみに、この特別プランにはデメリットもあります。

・どこかの案件で採用できればOKというグロスで捉えて欲しい
・掲載期間中、原稿の変更ができない
・応募した人すべてが採用につながるわけではない

マッハバイト掲載のメリット

マッハバイトは各サイトへの広告出稿もしており、そこからの流入も見込めます。

外部メディアとの連携も進んでいるので、無料で転載をしてもらうことができます。

メリット
・リスティング広告の展開
・ディスプレイ広告の展開
・連携して掲載してもらうなどの手段

また、営業案内によると集客面でのメリットもいくつかあります。

・サイトユーザーの50%が20代
・サイトユーザーの34%がフリーター層、学生層まで含めると62%
・男女比は約4:6

【まとめ】短時間アルバイトの募集は掲載課金タイプがおすすめ

アルバイトとはいっても、短時間のものからフルタイムに近いものまでいろいろあります。

軽作業・短時間アルバイトの募集であれば、ある程度の集客が見込めます。

掲載課金プランのAプラン(4週間50,000円)、Sプラン(4週間100,000円)プランで十分です。

ただ、フルタイムに近い案件の場合は掲載課金タイプの方が今の求人市況にはマッチしています。

募集を考えている職種や勤務条件に応じて掲載プランは選択していくべきです。

まとめ
 ・マッハバイトはリブセンスが運営するアルバイト求人情報サイト
 ・掲載課金プランと採用課金プランの2つがある
 ・成功報酬の色合いが強いサイト
 ・募集内容によって掲載プランは選定すべき
 ・月間ユーザー数は160万(SimilarWeb)

本日は以上です。

プロフィール

ひーすけ採用主任

Twitter(@hiisuke_saiyo

Line@(@428dbqte)

ご意見やご質問はこちらまで

webmaster@hiisuke.com

スポンサー広告