地元のコミュニティサイト【ジモティー】の求人募集での活用について

紹介

ジモティーで求人募集ができるんですか?

アドバイスさせていただきます。

この記事の内容
 ・ジモティーってどんなサイトなの?
 ・ジモティーではなにができるの?
 ・ジモティーは求人募集で使えるの?

ジモティーについて

ジモティーは名前の通り、地元のメンバーで交流を行う掲示板サイトです。

その流れのなかで、不用品交換・売買がメインとなっています。

現にそういったイメージを持っている人も多いはず。

引用 ジモティー

「必要なものを必要な人へ」というサブタイトルからも明らかです。

ジモティーで採用活動?

実はジモティーには、採用情報のページがあります。

引用 ジモティー

先日、その求人募集ページに掲載しないかという営業提案をもらいました。

営業提案のポイント
・月間ユーザー数1,200万人
・月間PV数8億
・求人メディアとしてのプロモーションを実施していないのにも関わらず、月間応募5万件達成
・20~40代の地元で仕事を探している人の割合だけで60%

求人情報ページを開くと非常に多くの案件が掲載されています。

引用 ジモティー

全案件数82,944件と都道府県の案件数合計が合わないのは求人サイトではよくあることです。

おそらく何らかのシステム上の理由があるのだと推測されます。

掲載費用(例)

掲載金額の提示がありましたので、参考程度にお読みください。

いずれもアルバイトページへの掲載の場合です。

1案件の場合定価
3ヶ月掲載60,000円
6ヶ月掲載120,000円
12ヶ月掲載230,000円
ジモティー営業案内より抜粋

一般的な求人メディアでは、アルバイト案件よりも正社員案件の方が掲載金額は高いです。

今回、「派遣会社」というカテゴリーだけを見て提案してきたと思われます。

【まとめ】新しい母集団形成のツールとして検討してもいい

本日は「ジモティー」から営業提案を受けたことを紹介させていただきました。

ジモティーは地元の交流サイト的なサイトですが、その立ち位置を利用した求人募集ページがあります。

サイト内は若い人材が多く登録をしていることもあり、母集団形成の1ツールとして検討しても面白いです。

長期掲載をしても、それほど割引率は高くないので、短期スパンで区切ってスタートするのもいいでしょう。

本記事のまとめ
 ・ジモティーは地元交流の掲示板的に展開しているサイト
 ・ジモティーのなかに求人情報ページがある(正社員・アルバイト)
 ・ジモティーの求人情報に対する応募は月間50,000件
 ・20~40代で地元で仕事を探しているジモティー利用者が多い
 ・長期掲載をしても割引率はそんなに高くない(12ヶ月契約から割引あり)

本日は以上です。

スポンサー広告